« 【紅葉の和歌山旅行(1)】1000円で和歌山市へ。「ろっこん」で天然クエをいただく。 | トップページ | 【紅葉の和歌山旅行(3)】道成寺・猫のたま駅長 »

2010/01/07

【紅葉の和歌山旅行(2)】白浜アドベンチャワールドのホッキョクマとペンギンの赤ちゃん・寿司「福重」・円月島・千畳敷・三段壁

 翌日は、一路南紀白浜へ。お目当ては、アドベンチャーワルドで公開されているという、シロクマとベンギンの赤ちゃんです。こちらがアドベンチャーワールドの公式サイトです。Pb020013 入場すると、まっすぐに赤ちゃんの展示館へ。長い列ができています。
Pb020004 こちらがシロクマ(ホッキョクグマ)の赤ちゃんです。ううう、これはちっちゃすぎます。まだ保育器に入ってぐったりしており、ときどきぴくぴくけいれんしています。でもかわいいです。
Pb020009 そしてこちらがエンペラーペンギンの赤ちゃんです。こちらもなんかぐったりしています。産毛にタオル地みたいな目があります。
Pb020021 こちらはパンダです。パンダという動物は、なんで人間からみてかわいらしい行動をとるのでしょうか?
Pb020043 次にイルカのショーを見学。とてもダイナミックで迫力がありました。
Pb020048 お土産売場に並んでいた、パンダの人形です。ちょっと恐いです。

Pb020051 昼食は、白浜の「福重」(ふくじゅう)でお寿司をいただきました。こちらが福重の公式ホームページです。地元の新鮮なネタがとてもおいしかったです。
Pb020052 白浜のシンボル的存在の円月島です。以前に訪れた沖縄の古宇利島のポットホールは、ダリ風の奇妙な印象がありましたが、円月島の方は純日本的な風情があります。
Pb020057 白浜のもうひとつの観光スポットの「千畳敷」です。突然天候が崩れて来て、まるでロマン主義絵画のような風景となりました。
Pb020060 そしてこちらが三段壁。荒々しい絶壁です。
 白浜の観光スポットとしては、他にも南方熊楠記念館などがありますが、20年ほど前に行ったことがあるので、今回は省略いたしました。

|

« 【紅葉の和歌山旅行(1)】1000円で和歌山市へ。「ろっこん」で天然クエをいただく。 | トップページ | 【紅葉の和歌山旅行(3)】道成寺・猫のたま駅長 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【紅葉の和歌山旅行(2)】白浜アドベンチャワールドのホッキョクマとペンギンの赤ちゃん・寿司「福重」・円月島・千畳敷・三段壁:

« 【紅葉の和歌山旅行(1)】1000円で和歌山市へ。「ろっこん」で天然クエをいただく。 | トップページ | 【紅葉の和歌山旅行(3)】道成寺・猫のたま駅長 »