« 【歴史ある街並と宿を訪ねて(4)】加賀橋立の民宿北前船 | トップページ | 【バレエ】ついに観れたよ熊川哲也のアリ・Kバレエ『海賊』 »

2010/02/28

【歴史ある街並と宿を訪ねて(5)】福井県の今庄宿と板取関所跡

Pb260176 今回の旅もいよいよ終わり。ぽん太とにゃん子は多摩の巣穴に戻らねばなりません。帰る道すがら、福井県の今庄宿にたちよりました。今庄宿に関しては、こちらのわがふるさと北国街道今庄宿をご覧下さい。今庄は北国街道の宿場町として栄えたそうで、古いおもむきある街並が残っています。
Pb260161 う〜ん、うだつが上がってますね〜。しっくいの虫籠窓が、ちょっとシュールで面白いです。
Pb260170 北国街道にそって、雰囲気のある街並が続きます。
Pb260177 店先に魚が干してありました。ハタハタかしら?

Pb260179 次にぽん太とにゃん子は北国街道を南下し、板取宿跡を訪れました。地図はこちらでございます。
Pb260183 板取宿は北国街道の要所として栄え、江戸時代には関所も設けられましたが、昭和50年(1075年)に廃村となりました。
Pb260186 石畳などが整備され、また現在も数軒の茅葺き屋根の民家が残っています。いつ頃造られたものかはちとわかりません。
Pb260191 屋根の妻の部分が持ち上げられ、窓が設けられており、兜造りと呼ばれるそうです。
 さて、昨年の旅の報告もようやく終わりました。次は、年末年始のネパール・エベレスト・トレッキングのご報告です。乞うご期待。

|

« 【歴史ある街並と宿を訪ねて(4)】加賀橋立の民宿北前船 | トップページ | 【バレエ】ついに観れたよ熊川哲也のアリ・Kバレエ『海賊』 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【歴史ある街並と宿を訪ねて(5)】福井県の今庄宿と板取関所跡:

« 【歴史ある街並と宿を訪ねて(4)】加賀橋立の民宿北前船 | トップページ | 【バレエ】ついに観れたよ熊川哲也のアリ・Kバレエ『海賊』 »