« 【エベレスト街道トレッキング(1)】行程のご案内&成田→カトマンズ | トップページ | 【エベレスト街道トレッキング(3)】初めてエベレストを見る(パクディン→ナムチェバザール) »

2010/03/14

【エベレスト街道トレッキング(2)】世界の屋根の入り口に立つ(カトマンズ→ルクラ→パグディン)

Pc270038 早朝まだ暗いうちににホテルを出て、国内線の空港に向かいます。ここからチャーター便で、エベレスト街道の玄関であるルクラまでひとっ飛び。わずか40分ほどで到着です。ちなみに車で行けるところまで行って後を歩いたとすると、ルクラまで数日かかるそうです。
 と、ところが、待てど暮らせど飛行機が飛ばない。この時期、カトマンズ盆地には朝から霧がたれ込めることが多く、日が高くなって霧が晴れるまで、飛行機は飛べないのです。次第に待合室は、カトマンズのあちこちを目指す観光客でごった返してきます。おまけに待合室が寒くて寒くて、すっかり冷えきりました。ようやく霧が晴れたのは、もうお昼前。ようやくの思いで飛行機に乗り込みます。
 カトマンズとルクラの間には定期便が飛んでおりますが、繁忙期にはチャーター便も飛びます。貨物の輸送にも使っているので、荷物と相乗りです。
Pc270007 飛行機の左手には、いい感じの山々が見えます。名前を聞いたけれども忘れました。ルクラに近づくと、飛行機は山の間を縫うように飛んで行きます。
Pc270023 これがルクラの飛行場です。滑走路みぢかっ!見てわかるように滑走路が斜面になっており、登り坂を利用して飛行機が止まります。ちなみに滑走路の端っこは壁になっております。また離陸の時は、反対に下り坂を駆け下りることによって加速して、飛び立って行くのです。ちなみに滑走路の先は断崖絶壁です。滑走路が舗装されたのはつい最近の2001年頃だそうです。
Pc270026 ルクラの街です。ロッジがいくつも並んでいます。宙に浮かんでいるように見える山はコンデリです。
Pc270065Pc270066 ロッジで少し遅いお昼ご飯をいただきました。冷えきった体を温めるためヌードル入りのスープと、モモと呼ばれるネパール風餃子を注文。おいしゅうございました。満腹になったところでトレッキングの開始です。パグディンまではだらだらとゆるい下りが続くので楽ですが、飛行機でいきなり3,000メートル近くまで来ているので、高山病にならないようにゆっくりしたペースで歩きます。
Pc270029 エベレスト街道の重要な運搬手段、ゾッキョです。ゾッキョは雄のヤクと雌の牛の雑種で、ヤクのように力持ちで、牛のようにおとなしい動物です。ちなみにヤクは気性が荒く、写真を撮ろうとしたら、ガイドさんに近寄らないよう注意されました。
Pc270032 臼と杵でなんやら穀物を突いているおじさんです。
Pc270035 水車小屋だそうです。いい味だしてます。
Pc270037 トレッキングルートのところどころで、不思議な文字を刻んだ石にであいます。これが「マニ石」です。このあたりの人々はチベット密教を信仰しており、そのお経が刻まれた石です。ここのはなかなか大きいですね。奥に見える色とりどりの旗は、チベット密教で魔除けと祈りの意味があるそうです。チベットでは「タルチョ」といいますが、ネパールでは「ルンタ」と呼ぶそうです。
Pc280044 パグディンに到着。今宵の宿はこちらのロッジです。
Pc280098 内部はご覧の通り、快適です。
Pc270092Pc270093Pc270094 夕食は、メニューから各自選んで注文するスタイル。料金はコミで、どれを頼んでも大丈夫です。基本的にネパールは物価が安いので、少しぐらいの金額は「誤差の範囲」のようです。ぽん太が注文したのは、シェルパ風スープ、モモ、チャーハンです。ここのモモは揚げてあり、ピロシキみたいな感じですね。
Pc280040 ベッドの上で、旅行社が用意してくれた寝袋を使って寝ます。ここらへんはまだ標高が低いので、寒さはまだ気になりません。残念ながらシャワーはありません。旅行者のサービスで洗面器一杯のお湯を用意してくれたので、これで顔を荒い、体を拭きました。

|

« 【エベレスト街道トレッキング(1)】行程のご案内&成田→カトマンズ | トップページ | 【エベレスト街道トレッキング(3)】初めてエベレストを見る(パクディン→ナムチェバザール) »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/47797388

この記事へのトラックバック一覧です: 【エベレスト街道トレッキング(2)】世界の屋根の入り口に立つ(カトマンズ→ルクラ→パグディン):

« 【エベレスト街道トレッキング(1)】行程のご案内&成田→カトマンズ | トップページ | 【エベレスト街道トレッキング(3)】初めてエベレストを見る(パクディン→ナムチェバザール) »