« 【エベレスト街道トレッキング(4)】高度順応のためナムチェバザール周辺散策 | トップページ | 【エベレスト街道トレッキング(6)】雪のなかエベレストに大接近(タンボチェ→シャンボチェ) »

2010/03/20

【エベレスト街道トレッキング(5)】非常事態発生!?ナムチェバザール→タンボチェ

Pc300153 今日もいい天気だ、エベレストが見える!本日はここナムチェバザール(3446m)を出発し、今回のトレッキングの折り返し地点のタンボチェ(3867m)まで向かいます。標高差わずか400mですが、いったん谷まで200m下り、そこから600m登り返すので、ちと大変です。しかし、間近にエベレストが見えるとあらば、がんばるしかありません。
Pc300160 独特の形をしたアマダブラム(6812m)が近づいて来ます。アマダブラムは、「母の首飾り」という意味だと言われています。母親が子供を抱いている姿に見えませんか?
Pc310347 これまでチャイのことを書きませんでした。ネパールでは、ミルクティーをよく飲みます。トレッキングをしていると、乾燥しているので喉が渇くし、冷えた身体が暖まるうえ、疲れているので甘いミルクティーがとてもおいしいかったです。今回のツアーではソフトドリンクはサービスだったので、トレッキング中の休憩時間に、何度もチャイをいただきました。
Pc300174 材木を背負った人たちに会いました。以前にエベレスト街道の運搬手段としてゾッキョという動物をあげましたが、人間も重要な運搬手段です。冷蔵庫やベニヤ板、電線など、さまざまな荷物を運ぶ人たちにあいました。もちろん我々が歩いている道が主要道であり、ほかに自動車道路などはありません。この先、まだまだ道が続き、集落があるのですが、自給自足では得られない物資は、すべてルクラや、ナムチェバザール近くのシャンボチェの飛行場から、人間や動物が担いで運ぶのです。
Pc300165 ガイドさんが聞いたところでは、材木1本を2日間運んで700ルピーの賃金が得られるそうです。ちなみに1ルピーは約1.2円です。彼らはそれぞれの力に応じて、1人で5~6本の材木を背負っていますが、その重さは100Kg近いそうです。がんばって6本背負ったとして、700×6=4,200ルピー=5,040円。さらにここから2日分の食事代などが経費として出て行きます。ちなみにカトマンズ市内では、月に1万ルピーあれば一家4人が暮らして行けるそうです。
Pc300168 こうやって人々が自分の体を駆使して一生懸命働いているのを見ると、労働というものの原点を見た気がしました。働かない若者がたくさんいる先進国は、なにかが欠けているような気がします。「日本の若者もネパール人を見習って働け!」ということが言いたいのではなくて、「働けない若者がいっぱいいる社会って何だろう?」と疑問に思うのです。もちろんぽん太には、この疑問に答えを見つける力はありません。
Pc300172 材木を背負っていた人の背後に見えた山は、カンテガ(6799m)です。「雪の鞍」といった意味だそうですが、そのまんまですね。山頂付近が厚い雪で覆われています。
Pc300182 やがて到着したタンボチェには、この地方最大のゴンパ(仏教寺院)があります。
Pc300181 これがぽん太たちが泊まったロッジです。
Pc300343 トレッキングも折り返し地点。体調もいいので、ぽん太はハンバーグステーキを注文。にゃん子はチャーハンです。ワイン(適量)で、皆で乾杯しました。
Pc300341 このあたりのロッジには火の気がありません。客室には火の気はありません。食堂にはストーブはありますが、夕食の時など短時間焚くだけで、普段は火を入れません。もともと高所で木が少ないうえ、国立公園で木の伐採が規制されているので、薪は貴重品なのです。ですからゾッキョなどの糞を乾燥させて燃やします(モンゴルでも牛の糞を燃料にしてますね)。ですから家のなかも、基本的には寒いです。ロッジにに入ったら火で暖をとるものだと思い込んだぽん太は、寒さにびっくりするとともに、火のありがたさを痛感しました。しかし、郷に入っては郷に従え。最初から寒いものだと思って、家のなかでも外と同じように、ダウンを着込んで帽子をかぶればいいのです。

 到着時、エベレストはちらりと見えたのですが、すぐにガスがかかってきて隠れてしまいました。明日はガスが晴れるといいなあ。


 ところが翌朝、起きて外に出てみると……。




Pc310187 なんとあたり一面雪景色だ〜〜!エベレストは見えるのか!?ぽん太とにゃん子は果たして無事下山できるのか!?次回のプログを乞うご期待!!


|

« 【エベレスト街道トレッキング(4)】高度順応のためナムチェバザール周辺散策 | トップページ | 【エベレスト街道トレッキング(6)】雪のなかエベレストに大接近(タンボチェ→シャンボチェ) »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/47834734

この記事へのトラックバック一覧です: 【エベレスト街道トレッキング(5)】非常事態発生!?ナムチェバザール→タンボチェ:

« 【エベレスト街道トレッキング(4)】高度順応のためナムチェバザール周辺散策 | トップページ | 【エベレスト街道トレッキング(6)】雪のなかエベレストに大接近(タンボチェ→シャンボチェ) »