« 【エベレスト街道トレッキング(8)】パシュパティナート・ボダナート・スワヤンブナート(カトマンズ市内観光) | トップページ | 【温泉】沢渡温泉まるほん旅館(★★★★)(付:中之条そば処吾妻路、伊勢崎旧時報鐘楼、太田焼きそば・大光院 »

2010/04/15

【歌舞伎】最後を飾るにふさわしい祝祭劇「助六由縁江戸桜」(歌舞伎座2010年4月第三部)

 長々と続いた歌舞伎座さよなら公演もいよいよ今月で終わり。歌舞伎座は新しく生まれ変わることになります。今月は切符をとるのが大変だったそうですが、なんとか確保することができました。まずは第三部を観てきました。
 「実録先代萩」は、「先代萩」というくらいで伊達騒動を世界としており、藩主亀千代の乳人浅岡が、はるばる会いにきた我が子千代松を、泣くなく国に追い返すという話し。「伽羅先代萩」に比べると、筋立てはかなり地味です。その分聞かせどころがいろいろとあるようですが、歌舞伎初心者のぽん太にその芸がわかるはずもなく、ちと退屈しました。でも芝翫の円熟の芸はよかったです。
 一方「助六由縁江戸桜」は、とにかく派手で威勢がよくって楽しくて、祝祭的な雰囲気もあり、さようなら公演の最後を飾るにふさわしい演目。悪口雑言や啖呵のオンパレードは、お祭りの神事を思わせます。しかも幹部役者総出演で盛り上げます。ベテラン役者たちの、言葉の掛け合いのリズムと間を聞いているだけで、なんだか心地よくなります。團十郎のからっと明るく、どこかお馬鹿な感じが助六にぴったり。玉三郎の揚巻はきれいでしたが、ちょっと高貴すぎて、この猥雑な芝居には逆に浮いてる気がしました。仁左衛門は上方ながら、江戸っ子の芝居もばっちりでした。勘三郎の通人が、巧みな話術と楽屋落ちで会場をわかせ、白酒売りの菊五郎が笑いっぱなしでした。

歌舞伎座さよなら公演
御名残四月大歌舞伎
平成22年4月 歌舞伎座・第三部

一、実録先代萩(じつろくせんだいはぎ)
            乳人浅岡  芝 翫
           松前鉄之助  橋之助
             局錦木  萬次郎
             局松島  孝太郎
            腰元梅香  児太郎
             亀千代  千之助
             千代松  宜 生
             局呉竹  扇 雀
             局沢田  芝 雀
           片倉小十郎  幸四郎

  歌舞伎十八番の内
二、助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)
           花川戸助六  團十郎
           三浦屋揚巻  玉三郎
            通人里暁  勘三郎
         福山かつぎ寿吉  三津五郎
           三浦屋白玉  福 助
        男伊達 山谷弥吉  権十郎
        同   田甫富松  松 江
        同   竹門虎蔵  男女蔵
        同  砂利場石造  亀三郎
        同   石浜浪七  亀 寿
           傾城八重衣  松 也
           同  浮橋  梅 枝
           同  胡蝶  巳之助
           同  愛染  新 悟
             金棒引  種太郎
               同  萬太郎
               同  廣太郎
               同  廣 松
            禿たより  玉太郎
        白玉付番新梅ヶ香  歌 江
            奴奈良平  亀 蔵
           国侍利金太  市 蔵
            遣手お辰  右之助
          番頭新造白菊  家 橘
            朝顔仙平  歌 六
            曽我満江  東 蔵
         三浦屋女房お松  秀太郎
            髭の意休  左團次
        くわんぺら門兵衛  仁左衛門
          白酒売新兵衛  菊五郎

              口上  海老蔵

|

« 【エベレスト街道トレッキング(8)】パシュパティナート・ボダナート・スワヤンブナート(カトマンズ市内観光) | トップページ | 【温泉】沢渡温泉まるほん旅館(★★★★)(付:中之条そば処吾妻路、伊勢崎旧時報鐘楼、太田焼きそば・大光院 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/48068313

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】最後を飾るにふさわしい祝祭劇「助六由縁江戸桜」(歌舞伎座2010年4月第三部):

« 【エベレスト街道トレッキング(8)】パシュパティナート・ボダナート・スワヤンブナート(カトマンズ市内観光) | トップページ | 【温泉】沢渡温泉まるほん旅館(★★★★)(付:中之条そば処吾妻路、伊勢崎旧時報鐘楼、太田焼きそば・大光院 »