« 【ドイツ旅行(1)】日程のご案内 | トップページ | 【歌舞伎】「助六」と「熊谷陣屋」で若さが明暗 2010年5月新橋演舞場夜の部 »

2010/05/18

【ドイツ旅行(2)】ヘーゲルも歩いたというハイデルベルク

 成田からフランクフルト空港まで、JALの直行便でわずか12時間。JALには今年の1月、株でえろうお世話になりましたが、いや、ぐちは言うまい。ホントうらんでないですよ。恨むんなら前原……え、いや、ゴッホン。
 その夜はマンハイムで宿泊。翌朝バスでハイデルベルクに移動し、観光開始です。
Img_0392 まずはハイデルベルク城。ドイツで最初に受けた印象は、「緑がきれい」でした。樹が多い上に、ちょうど新緑が美しく、さまざまな鳥のさえずりが聞こえて来ます。まさに「森は生きている」という感じで、生命の息吹が伝わって来ます。ドイツ人が物語や芸術のなかで、森の中に妖精やらなんやらが住むと考えるのが、この森を見ると納得できます。
P5010041 こちらはライラックの花。きれいですね。バスの窓からは、白いリンゴの花や、まっ黄色の菜の花畑も見えました。
Img_0398 ハイデルベルク城は、次々と拡張が続けられたため、様々な様式が混在しています。このフリードリヒ館は、ルネッサンス様式の見事なファサードが特徴です。
Img_0401 テラスからみた旧市街の眺めは、とても美しいです。ネッカー川にそって、赤い屋根が並んでいます。
Img_0417 その旧市街にあるツム・リッター・サンクト・ゲオルク・ホテルは、ハイデルベルクで唯一中世の原型をとどめている建物です。建てられたのはなんと16世紀。ハイデルベルクは戦乱によって幾度となく破壊されました。先のハイデルベルク城すら、再建されたものです。
Img_0419 ハイデルベルク大学旧館で、現在は博物館として利用されているそうです。ヘーゲルやマックス・ヴェーバー、ハーバーマス、ヤスパースなどが教鞭をとった、歴史ある大学です。
Img_0422 こちらは聖霊教会。手前のマルクト広場では、メーデーの集会(?)が行われていました。
P5010069 ハーモニカ吹きのおじさんと犬です。

|

« 【ドイツ旅行(1)】日程のご案内 | トップページ | 【歌舞伎】「助六」と「熊谷陣屋」で若さが明暗 2010年5月新橋演舞場夜の部 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ドイツ旅行(2)】ヘーゲルも歩いたというハイデルベルク:

« 【ドイツ旅行(1)】日程のご案内 | トップページ | 【歌舞伎】「助六」と「熊谷陣屋」で若さが明暗 2010年5月新橋演舞場夜の部 »