« 【サーカス】アクロバットと「変面」がよかったな〜 『雑技王・中国雑技団』 | トップページ | 【オペラ】第一次大戦の光と影 『影のない女』新国立劇場オペラ »

2010/06/02

【バレエ】急に都合がついて、マラーホフの贈り物・Aプロ

 ちと前の話しですが、ゴールデンウィークにベルリンで観たばかりのマラーホフ(その話しはそのうちに……)、最初は観ない予定だったのですが、直前になって都合がついたので行ってきました。ちょっと間があいたので印象が薄れてきてしまっているのですが、私的メモがわりに書いておきます。公演の公式サイトはこちらです。
 第一部、まずはカブレラとカニスキンのベルリン国立コンビが、コミカルでありながらとってもオシャレなパフォーマンスで、一気に観客の心をつかみました。「ザ・グラン・パ・ド・ドゥ」は初めて観ましたが、カブレラが黒ブチ眼鏡にハンドバックを持って登場!まるでデートに現れた女子大生のよう。カニスキンとパ・ド・ドゥを踊りますが、カニスキンにハンドバックを放り投げられ、踊りの途中で拾ってホコリをはらったりします。とても楽しかったですが、すばらしいテクニックがあればこその演目で、そうでなければ単なる悪ふざけになってしまいます。カブレラはベルリンで観ていたようです。次いでポリーナとマラーホフの「ダイヤモンド」。これはただもううっとりと見とれるばかり。シュツットガルトのアイシュヴァルトとラドメイカーが踊った「ボリショイに捧ぐ」は、とても複雑で高度なリフトの連発でした。「アレクサンダー大王」では、冒頭でコミカルな演技を見せたカブレラが、今度は色気たっぷりの妖艶な踊り。お相手のヤコヴィーナも、ベルリンで見たダンサーです。サレンコとタマズラカルのベルリン国立コンビの「コッペリア」のパ・ド・ドゥ……覚えてませんcrying
 次いで第二部は、マラーホフの振付けによる、「仮面舞踏会」より「四季」。冬・春・夏・秋の四つの踊りからない、夏をポリーナとマラーホフが踊り、他は東京バレエ団のダンサーが踊ります。ん〜、東京バレエ団は頑張ってるけど、引き立て役か……?
 第三部、「カラヴァッジオ」のパ・ド・ドゥは、マラーホフとヤコヴィーナの男二人の踊りでした。とてもすばらしかったのですが、細かいところは記憶が薄れてしまいました。サレンコとタマズラカルの「ゼンツァーノの花祭り」は、サレンコのバランスのよさが光りました。第一部でリフトのスーパー・テクニックを披露したアイシュヴァルト、ラドメイカーは、「椿姫」の3幕のパ・ド・ドゥでは、一転してすばらしい表現力を見せました。ドラマチックで、とても色っぽくて、会場も大受けでした。クノップとヤコヴィーナの「トランスパレンテ」は、フラメンコのような踊り。
 最後はマラーホフの「瀕死の白鳥」。今回最も楽しみにしていた演目です。マウロ・デ・キャンディアというひとの振付けだそうですが、カクカク動いてちょっと「牧神の午後」が入ってる感じで、手で白鳥の首をかたどったりして、ちと変でした。


<マラーホフの贈り物>
Aプロ
2010年5月19日 東京文化会館

「ザ・グラン・パ・ド・ドゥ」
振付:クリスティアン・シュプック/音楽:ジョッキアーノ・ロッシーニ
エリサ・カリッロ・カブレラ - ミハイル・カニスキン

「ジュエルズ」より"ダイヤモンド"
振付:ジョージ・バランシン/音楽:P・ I.チャイコフスキー
ポリーナ・セミオノワ - ウラジーミル・マラーホフ

「ボリショイに捧ぐ」
振付:ジョン・クランコ/音楽:アレクサンドル・グラズノフ
マリア・アイシュヴァルト - マライン・ラドメーカー

「アレクサンダー大王」
振付:ロナルド・ザコヴィッチ/音楽:ハンス・ジマー
エリサ・カリッロ・カブレラ - レオナルド・ヤコヴィーナ

「コッペリア」よりパ・ド・ドゥ
振付:アルテュール・サン=レオン/音楽:レオ・ドリーブ
ヤーナ・サレンコ - ディヌ・タマズラカル

「仮面舞踏会」より"四季"
振付:ウラジーミル・マラーホフ/音楽:ジュゼッペ・ヴェルディ
冬:上野水香、長瀬直義、宮本祐宣、梅澤紘貴、柄本弾
春:吉岡美佳、柄本武尊
夏:ポリーナ・セミオノワ、ウラジーミル・マラーホフ
秋:田中結子、松下裕次
東京バレエ団

「カラヴァッジオ」より第2幕のパ・ド・ドゥ
振付:マウロ・ビゴンゼッティ/音楽:ブルーノ・モレッティ
ウラジーミル・マラーホフ - レオナルド・ヤコヴィーナ

「ゼンツァーノの花祭り」
振付:オーギュスト・ブルノンヴィル/音楽:エドヴァルド・ヘルステッド
ヤーナ・サレンコ - ディヌ・タマズラカル

「椿姫」より第3幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・ノイマイヤー/音楽:フレデリック・ショパン
マリア・アイシュヴァルト - マライン・ラドメーカー

「トランスパレンテ」
振付:ロナルド・ザコヴィッチ/音楽:アルシャク・ガルミヤン、マリーザ
ベアトリス・クノップ - ミハイル・カニスキン

「瀕死の白鳥」
振付:マウロ・デ・キャンディア/音楽:シャルル・カミーユ・サン=サーンス
ウラジーミル・マラーホフ

|

« 【サーカス】アクロバットと「変面」がよかったな〜 『雑技王・中国雑技団』 | トップページ | 【オペラ】第一次大戦の光と影 『影のない女』新国立劇場オペラ »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/48410420

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】急に都合がついて、マラーホフの贈り物・Aプロ:

« 【サーカス】アクロバットと「変面」がよかったな〜 『雑技王・中国雑技団』 | トップページ | 【オペラ】第一次大戦の光と影 『影のない女』新国立劇場オペラ »