« 【演劇】勘三郎と野田秀樹のジャムセッション 「表に出ろいっ!」 | トップページ | 【歌舞伎】吉右衛門の俊寛の絶望 2010年9月新橋演舞場夜の部 »

2010/09/26

【登山】花と温泉の白馬縦走(3) 朝日小屋〜朝日岳〜蓮華温泉

 こんかいの花と温泉の白馬縦走も、今日で終わりです。本日は、まず朝日岳を越え、そのあと長い下り(最後に登り返し付き)ですが、温泉がぽん太とにゃん子を待ってくれてます。

【ルート】(8/19)朝日小屋5:40…朝日岳6:45…白馬岳蓮華温泉ロッジ14:10(泊)
【見た花】オオレイジンソウ、ハクサンフウロ、ハクサンイチゲ、イワギキョウ、ヒメシャジン(白)、ヒオウギアヤメ(群落)、カライトソウ、オトギリソウ、オニシオガマ(群落)、ワレモコウ、ワタスゲ、キンコウカ、シラタマノキ(実)、ジャコウソウ(初)

P8190403 かわいらしくて快適な朝日小屋に別れを告げ、朝日岳の登りにかかります。天気は快晴ですが、下山するにつれて標高が低くなるので、暑さが心配です。
P8190434 本日もさまざまな花が咲き乱れ、ぽん太とにゃん子の目を楽しませてくれました。写真はヒオウギアヤメの群落です。
Img_1703 こちらはオニシオガマの群落。でかくて一つだけでも存在感があるオニシオガマが群落になると、迫力があります。
Img_1707 途中湿原もありました。ワタスゲのドアップです。なんだかうらやましい感じがします。
Img_1709 こちらはシラタマノキの実。きれいですね。
Img_1712 ジャコウソウです。標高が低いところの花のためか、初めてお目にかかりました。
P8190472 朝日小屋のお弁当は、大きなおにぎり二つと、心温まる煮物です。おいしゅうございました。
Img_1721 猛暑のなかの長〜い下りの最後に登り返しもあり、ぽん太とにゃん子はへとへとです。蓮華温泉に付いたのは午後二時過ぎ。行動時間8時間半です。
 驚いたのは、この長い道を登っていく人たちが何人もいたこと。最後の最後で朝日岳を越えるのは大変だろうな〜。ぽん太なら12時間ぐらいかかりそうな気がします。
 蓮華温泉ロッジに関しては、稿を改めてご報告いたします。
Img_1741 翌日、バスでJR平岩駅まで下り、そこから大糸線で白馬駅まで戻り、八方の駐車場に停めてあった車を拾って、帰宅の途につきました。
 三日目も四日目も一日の行程が長くて疲れましたけど、花いっぱい、温泉三昧のすばらしい縦走でした。

|

« 【演劇】勘三郎と野田秀樹のジャムセッション 「表に出ろいっ!」 | トップページ | 【歌舞伎】吉右衛門の俊寛の絶望 2010年9月新橋演舞場夜の部 »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/49545091

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】花と温泉の白馬縦走(3) 朝日小屋〜朝日岳〜蓮華温泉:

« 【演劇】勘三郎と野田秀樹のジャムセッション 「表に出ろいっ!」 | トップページ | 【歌舞伎】吉右衛門の俊寛の絶望 2010年9月新橋演舞場夜の部 »