« 【温泉】点在する野天風呂が魅力 白馬岳蓮華温泉ロッジ(★★★★)、そばの庵はや田(★★★★) | トップページ | 【登山】夏と秋の狭間の尾瀬(2) 第二長蔵小屋〜至仏山〜鳩待峠 »

2010/10/01

【登山】夏と秋の狭間の尾瀬(1) 鳩待峠〜第二長蔵小屋

Img_1805 にゃん子の父のふくろう先生と、妹のひつじさんからのリクエストで、4人連れ立って尾瀬に行ってまいりました。ぽん太は尾瀬は3回目ですが、この時期に訪れるのは初めてで、花が咲き乱れる夏とも紅葉に染まる秋とも異なる、夏から秋に移りゆく精妙な風景を楽しむことができました。

【山域】尾瀬
【山名】至仏山(2228.1m)
【日程】2010年9月1日〜2日(1泊2日)
【メンバー】ぽん太、にゃん子、ふくろう先生、ひつじさん
【天候】(9/1)高曇り、(9/2)晴れ
【ルート】(9/1)鳩待峠13:00…山ノ鼻…第二長蔵小屋16:05(泊)
(9/2)第二長蔵小屋7:05…山ノ鼻9:10…至仏山13:25…鳩待峠17:00

(※大きい地図や標高グラフは、「山行記録のページへ」をクリック)
【見た花】(尾瀬ケ原)ヤマトリカブト、ゴマナ、アブラガヤ(初)、ハンゴンソウ、ゲンノショウコ(初)、サワギキョウ(初)、ヒツジグサ(初)、イワショウブ、オゼミズギク(初)、ワレモコウ、エゾリンドウ、ミヤマアキノキリンソウ、サラシナショウマ、イワイチョウ、オオニガナ(初)、アケボノソウ(初)……
(至仏山)ウメバチソウ、ハクサンフウロ、ミネウスユキソウ、ツリガネニンジン、タカネトウウチソウ、ホソバコゴメグサ(初)、ソバナ、ジョウエツキバナノコマノツメ(初)、オオバギボウシ
【マイカー登山情報】ハイシーズンや週末はマイカー規制が行われます。こちらの尾瀬保護財団のページからリンクを辿って、交通規制を確認してください。ぽん太が訪れた日は、鳩待峠まで車で入れました。広い駐車場がありますが、駐車場代1日2,500円、2日目以降1,000ですので、一泊二日で3,500円かかります。
【★注意★】(1)上記のマイカー規制の件
(2)至仏山の東面登山道は、今年は自然保護と事故防止のため登り専用となっており、下山に使うことはできません。規制の状況は変化するようなので、例えばこちらの尾瀬保護財団のサイトなどでご確認ください。
【参考リンク】
http://www3.ocn.ne.jp/~chozo/
 長蔵小屋のサイト
http://www.welcome-to-oze.com/flower.html
 尾瀬林業株式会社のサイト。尾瀬の花の図鑑が充実。同社経営の山小屋案内もあり。

 9月に入ったばかりですが、アキノキリンソウ、ゴマナ、ハンゴンソウなどが咲き、尾瀬はすっかり秋です。ぽん太たちは、今日は長蔵小屋まで行くだけなので、ゆっくり午後に鳩待峠を出発したのですが、山ノ鼻を過ぎるとハイカーはほとんどいなくなり、竜宮十字路を過ぎた頃には、見渡す限り尾瀬ケ原にはぽん太一行だけという状況でした。先日の白馬岳でも登山客の現象を実感しましたが、ここ尾瀬でも再確認いたしました。
Img_1748 ん?湿原に生っ白いハクサンフウロが。調べてみるとゲンノショウコだそうです。初めて見ました。ゲンノショウコは日本を代表的な生薬のひとつですね。下痢などに対する胃腸薬として使われるそうです(こちらのイー薬草・ドット・コムをどうぞ)。
Img_1749 キンミズヒキです。これまた初めて。きれいな黄色い花ですが、ちょっと時期が遅いせいか、少し元気がありません。
Img_1750 これも初めて。サワギキョウですね。色といい、形といい、得点が高いです。
Img_1755 正面には燧ヶ岳が。今回は登りません。
Img_1761 をゝ、ヒツジグサです。きれいですね〜。これまた初めて見ました。う〜ん、尾瀬は奥が深いですね〜。
Img_1754 なんで「ヒツジグサ」という名前なんだろう。丸っこい葉っぱが密集している状態が、羊の群れみたいだからでしょうか?また、切れ込みの入った葉っぱの形が蹄(ひづめ)っぽいからでしょうか?帰宅後ググってみたら、羊の刻(午後二時頃)に咲くことから名付けられたそうですが、実際はもっと早く咲くそうです。
Img_1770 日も傾いて来ました。雲間から差し込む光線が扇状に広がり、えも言われぬ美しさです。
Img_1772 ようやく今宵の宿、第二長蔵小屋に到着。大きな山小屋で、黒光りする木造の壁が美しいです。追加料金3,000円で個室も予約できますが、この日は空いていたので必要ありませんでした。石けんは使えませんが、お風呂もあり。汗を洗い流し、身体を暖め、ビールがうまいです。
P9010053 こちらが夕食です。おいしいですし、悪くはないのですが、北アルプスの山小屋などが食事に工夫をこらしている現在、もうちっと頑張ってもいいかな〜などと思いました。
Img_1775 夕食後、ピンク色夕焼けのなかに、至仏山のシルエットが浮かび上がりました。
Img_1782 木道の上で夕焼けを眺めながら宴会です。だはははは。続きはまた……。

|

« 【温泉】点在する野天風呂が魅力 白馬岳蓮華温泉ロッジ(★★★★)、そばの庵はや田(★★★★) | トップページ | 【登山】夏と秋の狭間の尾瀬(2) 第二長蔵小屋〜至仏山〜鳩待峠 »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/49563752

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】夏と秋の狭間の尾瀬(1) 鳩待峠〜第二長蔵小屋:

« 【温泉】点在する野天風呂が魅力 白馬岳蓮華温泉ロッジ(★★★★)、そばの庵はや田(★★★★) | トップページ | 【登山】夏と秋の狭間の尾瀬(2) 第二長蔵小屋〜至仏山〜鳩待峠 »