« 【大阪の歌舞伎ゆかりの地を訪ねて】合邦辻閻魔堂、四天王寺、野崎観音など | トップページ | 【バレエ】意外と地味 マラーホフの「シンデレラ」ベルリン国立バレエ団 »

2011/01/31

【歌舞伎】愛之助もぽん太も体調不良 新春浅草歌舞伎2011年1月

 正月だ、浅草だ、ということで行って参りました、恒例の浅草歌舞伎。ところがロビーに「本日より愛之助休演」の貼紙が。ショ……ショックです。楽しみにしてたのに。
 「三人吉三」は、愛之助が演じるはずだった和尚吉三を亀鶴が演じました。めったにない配役なので、これはこれで貴重と言えるかも。亀鶴、頑張っておりましたが、緊張しているせいか、ぱっとした明るさがありませんでした。この芝居、テンポのいい台詞の掛け合いがキモなので、突然の代役ではちょっと辛かったかも。「巣鴨吉祥院本堂の場」での和尚吉三と手代十三郎のやりとりでは、代役同士で台詞が出てこなくて大変そうでした。「本郷火の見櫓の場」の七之助と亀治郎のやりとりは、さすがにテンポがよくて引き込まれました。七之助はあいかわらず美しかったです。線が細いので、男になったときの貫禄はありませんが、するどいナイフのような任侠味がありました。まあ貫禄をつけるのは、もっと年を取ってからでいいでしょう。菊之助のようにあんまり早く貫禄をつけないで、まだまだ美しい女方でやって欲しいです。亀治郎はもう少し色っぽさが欲しいところ。
 「独楽」は、駒の曲芸を披露する亀治郎が、やがては自ら駒となって回り出すという舞踊。さすが芸達者の亀治郎、楽しかったです。
 第2部に入って「壺坂霊験記」。すごく簡単なストーリーで1時間以上引っ張るという演目で、役者の力量が問われます。代役の亀鶴の演技やいかに、というところですが、実はぽん太も風邪気味で体調がすぐれず、ほとんど寝倒してしまってよくわかりませんでした。ごめんなさい。
 「黒手組曲輪達引」は、ぽん太は初めて見ました。「助六」のパロディーで、三浦屋の前で吸い付け煙草が一本も来ないのを嘆いたりして、面白いです。亀治郎の助六は、福山雅治の歌に合わせて踊るなど大サービスでした。今回は「水入り」まで。お年玉ご挨拶で亀治郎が、「愛之助のいない分、いつもより長く水に入ってご覧にいれます」と言ってましたが、どうだったんでしょうか。ただ、助六の粋さがもうちょっとあると良かったです。七之助の揚巻は大満足。亀鶴の鳥居新左衛門、こういう色悪はかっこいいです。元々の役だったせいか、落ち着いておりました。春猿など澤瀉組が出ていたのは、海老蔵の公演がぽしゃったせいでしょうか。考えてみれば愛之助が体調を崩したのも、12月に海老蔵の代役で頑張ったせいかも。
 さあ、これを皮切りに、今年も歌舞伎を楽しむぞ!
 

新春浅草歌舞伎
浅草公会堂 平成23年1月

第1部

お年玉<年始ご挨拶>      市川 笑三郎

一、三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)

   序 幕 大川端庚申塚の場
   二幕目 巣鴨吉祥院本堂の場
       裏手墓地の場
       元の本堂の場
   大 詰 本郷火の見櫓の場
        浄瑠璃「初櫓噂高音」

              お嬢吉三  中村 七之助
              お坊吉三  市川 亀治郎
            伝吉娘おとせ  坂東 新 悟
             手代十三郎  澤村 國 久(代役)
              和尚吉三  中村 亀 鶴(代役)

二、猿翁十種の内 独楽(こま)

             独楽売萬作  市川 亀治郎


第2部(午後3時開演)

お年玉〈年始ご挨拶〉市川 亀治郎

一、壺坂霊験記(つぼさかれいげんき)

              座頭沢市  中村 亀 鶴(代役)
              女房お里  中村 七之助

二、猿之助四十八撰の内 黒手組曲輪達引(くろてぐみくるわのたてひき)

   忍岡道行より
   三浦屋裏手水入りまで
    浄瑠璃「忍岡恋曲者」
   市川亀治郎三役早替りにて相勤め申し候

  番頭権九郎/牛若伝次/花川戸助六  市川 亀治郎
             三浦屋揚巻  中村 七之助
            同 新造白玉  市川 春 猿
            白酒売新兵衛  市川 寿 猿
           三浦屋女房お仲  市川 笑三郎
            鳥居新左衛門  中村 亀 鶴
          紀伊国屋文左衛門  片岡 たか志(代役)

|

« 【大阪の歌舞伎ゆかりの地を訪ねて】合邦辻閻魔堂、四天王寺、野崎観音など | トップページ | 【バレエ】意外と地味 マラーホフの「シンデレラ」ベルリン国立バレエ団 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/50580954

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】愛之助もぽん太も体調不良 新春浅草歌舞伎2011年1月:

« 【大阪の歌舞伎ゆかりの地を訪ねて】合邦辻閻魔堂、四天王寺、野崎観音など | トップページ | 【バレエ】意外と地味 マラーホフの「シンデレラ」ベルリン国立バレエ団 »