« 【登山】軟弱浅間尾根(しかも下り)・カタクリの群落が見事でした | トップページ | 【登山】超軟弱!高水二山 »

2011/05/17

【宿】大きな茅葺き屋根、郷土料理もおいしいよ/兜家旅館(★★★★)

 浅間尾根を歩いて、早春の奥多摩を楽しんだぽん太とにゃん子が泊まったのは、兜家旅館さんです。桧原村の数馬の里にある、大きな茅葺き屋根の宿です。公式サイトはこちらです。あれれ、こちらもありますね。ダブルホームページでしょうか。
Img_3320
Img_3321 この建物は、築200年の「兜造り」とのこと。兜造り……。どっかで聞いたことがあります。昨年、福井県の板取宿で見ました(そのときの記事はこちら)。採光や通風のために、切妻屋根の妻の部分に窓が設けられた形式ですね。
Img_3292 建物は、兜造りの本館と、新館からなっています。入り口は新館にあり、内部は写真のようなレトロモダンな雰囲気となっております。
Img_3304 古い建物が好きなぽん太とにゃん子は、迷わず本館を選択。黒光りする床が見事です。
Img_3306 囲炉裏の向こうには、現在は使われていない玄関があります。ああ、美しい。
Img_3316 一番安い部屋でお願いしたのですが、宿のご好意で、ワンランク上の部屋にランクアップしてくれました。ご覧のようなレトロモダンのきれいな部屋で、畳の下には床暖房が入っています。
Img_3312 窓からの景色はご覧の通り。絶景かな、絶景かな。足元には深い谷、正面には山が見えます。
Img_3305 こちらが本来予約していたタイプのお部屋。う〜ん、こちらでも良かったかも。でも、まだまだ夜などは冷え込む季節でしたから、暖房の問題とかもあって気を使ってくれたのでしょう。
Img_3309 こちらが本館2階のお部屋。天井が低いです。なお、新館の各部屋には囲炉裏がついていて、炭火料理をいただけるようです。それもまたよさそうですね。
Img_3299 さあて夕食です。宿の周りで採れる山菜が中心のお料理で、とてもおいしかったです。
Img_3300Img_3301 さらにお蕎麦も付きます。せっかくなので、「ヤマメの背越し」と「山菜の天ぷら」を追加注文してみました。背越しというのは、写真のように生のまま胴体を輪切りにしたもので、コリコリしておいしかったです。山菜天ぷらも満足満足。
Img_3302 こちらが浴室です。残念ながら温泉ではありませんが、広々して気持ちがいいです。どうしても温泉を!という方には、近くに数馬の湯がありますが、ぽん太とにゃん子は満腹で動けず、省略いたしました。
Img_3314 朝食です。この品数!太っちゃいまんがな。
Img_3317 屋外に設けられている炊事場。なんかいいですね〜。心のふるさとという感じ。奥多摩に来たのは十年振りくらいですが、なんか適度に鄙びていて、なんだか懐かしい気持ちになりました。温泉ではないけど、建物と料理の得点が高く、ぽん太の評価は4点です。

|

« 【登山】軟弱浅間尾根(しかも下り)・カタクリの群落が見事でした | トップページ | 【登山】超軟弱!高水二山 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【宿】大きな茅葺き屋根、郷土料理もおいしいよ/兜家旅館(★★★★):

« 【登山】軟弱浅間尾根(しかも下り)・カタクリの群落が見事でした | トップページ | 【登山】超軟弱!高水二山 »