« 【歌舞伎】『籠釣瓶花街酔醒』の通し。次郎左衛門の病気って何?2011年5月新橋演舞場夜の部 | トップページ | 【映画】こわおもしろい『ブラック・スワン』(ネタバレ注意) »

2011/06/16

【歌舞伎】なんか覚えてません/2011年5月新橋演舞場昼の部

 遅ればせながら5月の新橋演舞場、昼の部です。公式サイトはこちら
 『敵討天下茶屋聚』はぽん太は初めてでしたが、ホンットにすみません、風邪で体調最悪でぼーっとしていてしっかり観れませんでした。おまけにだいぶ時間がたってしまったので、印象もすっかり薄れてしまいました。
 仇討ち者で悪の二役というと、今年の3月に仁左衛門が国立劇場で演じた『絵本合法衢』を思い出しますが、なんかそっちの方がよかったかな〜。幸四郎演じる巨悪の東間三郎右衛門は仁左衛門の左枝大学之助のゾクゾクするような悪の美学が感じられなかったし、安達元右衛門の滑稽さもいまいちでした。
 四幕目で早瀬伊織が足をやられていざり車に引かれて登場するシーンがありましたが、「四天王寺」とくればいざり車のやつしはお約束なのでしょうか。


新橋演舞場
五月大歌舞伎
平成23年5月
昼の部

一、敵討天下茶屋聚(かたきうちてんがぢゃやむら)

  浮田館
  四天王寺
  東寺貸座敷
  福島天神の森
  天下茶屋聚

      安達元右衛門/東間三郎右衛門  幸四郎
                早瀬伊織  梅 玉
                妻染の井  魁 春
               早瀬源次郎  錦之助
                 妻葉末  高麗蔵
               坂田庄三郎  友右衛門
               岡船岸之頭  桂 三
               田楽師松阿  廣太郎
               田楽師竹阿  廣 松
                 奴腕助  錦 吾
                安達弥助  彌十郎
                京屋萬助  歌 昇
               片桐造酒頭  歌 六
               早瀬玄蕃頭  段四郎
             人形屋幸右衛門  吉右衛門

|

« 【歌舞伎】『籠釣瓶花街酔醒』の通し。次郎左衛門の病気って何?2011年5月新橋演舞場夜の部 | トップページ | 【映画】こわおもしろい『ブラック・スワン』(ネタバレ注意) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/51927153

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】なんか覚えてません/2011年5月新橋演舞場昼の部:

« 【歌舞伎】『籠釣瓶花街酔醒』の通し。次郎左衛門の病気って何?2011年5月新橋演舞場夜の部 | トップページ | 【映画】こわおもしろい『ブラック・スワン』(ネタバレ注意) »