« 【キナバル登山(1)】まずは日程のご案内 | トップページ | 【キナバル登山(3)】登山道に咲く花*花*花……されど名前わからず »

2011/08/25

【キナバル登山(2)】成田を発ってからいよいよ登り始めるところまで

Img_3361_2
 さて、キナバル登山のご報告です。まずはお決まりの登山データから。

【山域】ボルネオ島(マレーシア)
【山名】キナバル4095.2m
【日程】2011年4月28日〜4月29日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】(4/28)曇り時々雨、(4/29)晴れ
【ルート】(4/28)ティムポポン登山ゲート(8:53)…ラバンラタ小屋(14:32)(泊)
(4/29)ラバンラタ小屋(2:30)…ロウズ・ピーク(キナバル山頂)(5:56)…ラバンラタ小屋(7:43〜9:00)…ティムポポン登山ゲート(12:25)

【地図】・http://www.nctravel.co.jp/Kinabalu/tozanzu.htm
    ・http://www.startthailand.com/kinabalu/?%A5%AD%A5%CA%A5%D0%A5%EB%BB%B3%C3%CF%BF%DE

 成田発午前中の便で、クアラルンプールを経由し、コタキナバルに到着したのが夜の10時半頃。空港まで迎えに来てくれた現地旅行会社のスタッフの車で、コタキナバル市内のガヤ・センターホテルに向かいました。それほど格の高いホテルではありませんが、中心街の近くにあり、お値段もリーゾナブルです。その夜は旅の喜びもそこそこに、早々に就寝。
Img_3335 写真はホテルの窓からみた朝焼けの風景。登山に関係ない荷物はスーツケースに入れてホテルに預け6時半にホテルを出発です。
Img_3341 車は海岸沿いに北東に向かって行きます。写真をご覧下さい。朝日のなか、彼方にガメラのようなシルエットが見えるでしょう?これがキナバル山です。頂上付近にいくつもの岩峰があるので、このように見えるのです。車中で朝ご飯をほおばります。
Img_3342 車中から見たアパートの写真。青い大きな水タンクが各戸についてます。
Img_3345 途中の展望スポットでパチリ。奥の高い方がキナバル山ですね。「キナバル」という名前は、たとえばこちらに書かれているように、地元のドゥスン族の言葉のアキ=祖先、ナバル=場所、に由来しているようです。またマレー語でキナ=中国の、バル=未亡人、であることから、中国人と結婚した美女が、夫が戻ってくるのを待ちわびて、この山の頂から北の海を眺めていたなどという伝説も残っています。
Img_3358 だいぶ近づいて参りました。東側から見たキナバル山です。ちょうど見えている稜線を、右の方から登って行くことになります。
Img_3364 ホテルから2時間弱でキナバル公園本部に到着。ここで入山手続きをし、ガイド件ポーターさんと顔合わせします。また、ランチボックス(お弁当)と水(ペットボトル一本)をもらいます。ガイド件ポーターさんは、登山者一人につき5kgまでの荷物を運んでくれますが、秤で厳密に計るので、ご注意下さい。キナバルに登るには、必ず公認のガイドさんを付けなければなりません。また山小屋も完全予約制です。
Img_3362 公園本部から見たキナバル。明日登ろよ、あの頂へ。ちなみに冒頭の写真も、ここから見たキナバルです。公園本部前は、各国からの登山客で賑わっておりました。
Img_3369 公園本部から車でもうひと登りしたところが登山ゲート(1866.4m)です。登山道はしっかり整備されておりますが、本日は3272.7mのまで登らなければいけません。先は長いので少し緊張します。続きは次回に。

|

« 【キナバル登山(1)】まずは日程のご案内 | トップページ | 【キナバル登山(3)】登山道に咲く花*花*花……されど名前わからず »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

 ぽん太様、ごめんください。突然コメントを差し上げ、大変恐れ入ります。
はじめまして。私は、下記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事には「ガメラ」の検索から参りました。
 この度は、「ボルネオ島、キナバル山の登山記録」を掲載頂き誠にありがとうございます。拙Blogでは従来より、各地の「ガメラが居る風景」について言及された記事情報をまとめておりまして、この度9月1日付けの上記TBの更新中にて、こちらの記事「朝日のなかのガメラ山」を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

投稿: ガメラ医師 | 2011/09/01 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/52546114

この記事へのトラックバック一覧です: 【キナバル登山(2)】成田を発ってからいよいよ登り始めるところまで:

» ガメラ:日本全国ガメラな風景 2011/09/01 [ガメラ医師のBlog]
 本日三本目の更新です。一本目「豊郷小学校のガメラ 11/08 」はこちら。 二本目「特リボ情報 /09/01 」にはこちらから  本項では、ガメラ岩やガメラ島など自然の風景、またガメラな建造物・モニュメント、街角で見掛けたガメラなどについての情報をご紹介しております。...... [続きを読む]

受信: 2011/09/01 17:07

» ガメラ:日本全国ガメラな風景 2011/09/01 [ガメラ医師のBlog]
 本日三本目の更新です。一本目「豊郷小学校のガメラ 11/08 」はこちら。 二本目「特リボ情報 /09/01 」にはこちらから  本項では、ガメラ岩やガメラ島など自然の風景、またガメラな建造物・モニュメント、街角で見掛けたガメラなどについての情報をご紹介しております。...... [続きを読む]

受信: 2011/09/01 17:30

« 【キナバル登山(1)】まずは日程のご案内 | トップページ | 【キナバル登山(3)】登山道に咲く花*花*花……されど名前わからず »