« 【キナバル登山(3)】登山道に咲く花*花*花……されど名前わからず | トップページ | 【キナバル登山(5)】ついに山頂へ!絶景かな絶景かな »

2011/08/27

【キナバル登山(4)】ラバンラタ小屋に宿泊。いざ山頂へ出発!

P4280153 ようやく到着。ラバンラタ小屋です。本日の行動時間約5時間半。ぜいぜい。2階建ての大きな小屋です。すでに書いたように、この小屋の周囲に、いくつもの山小屋が点在しております。しかしレストランがあるのはラバンラタ小屋で、設備も最も整っております。予約が早いとラバンラタ小屋となり、遅くなるに連れてだんだん遠い小屋に配置されて行きます。ぽん太んとにゃん子は、予約段階では最も遠い小屋でしたが、キャンセルで空きがあったためにラバンラタ小屋に泊まれたことは、すでに書いた通りです。
Img_3415 こちらがレストランになるホール。とっても広いです。
Img_3417 こちらが宿泊する部屋。見ず知らずの登山客と相部屋で、広くない部屋に2段ベッドが3つ詰め込まれておりますが、この日は4人での利用でした。
P4280159 シャワールームもありますが、水しか出ないのでご注意を。以前にエベレスト街道トレッキングで、極寒のなか水のシャワーを浴びたぽん太とにゃん子は、ありがたくシャワーをいただきました。
P4280145 夕食は、バイキング形式。種類も多く、ひとつひとつもおいしく、疲れた身体でも食がすすみます。
Img_3420 ぽん太の夕食のメニューです。
 夕食が終わったら、明日に備えて早々に就寝です。

Img_3433 翌朝は1時半に起床。軽めの朝食を取り、最低限の荷物だけ持って、頂上まで往復です。出発は2時半です。
 頂上付近は岩盤になっていて樹木がなく、天候が悪化すると時には秒速100メートル近い風が吹き荒れて、登山禁止になることもあるそうです。日本からはるばるここまでやってきて登頂できなかったら、悔やんでも悔やみきれません。寝ていると、ひゅーひゅーと風の音が聞こえて、登山禁止になったらどうしようかと心配になりました。

|

« 【キナバル登山(3)】登山道に咲く花*花*花……されど名前わからず | トップページ | 【キナバル登山(5)】ついに山頂へ!絶景かな絶景かな »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/52565778

この記事へのトラックバック一覧です: 【キナバル登山(4)】ラバンラタ小屋に宿泊。いざ山頂へ出発!:

« 【キナバル登山(3)】登山道に咲く花*花*花……されど名前わからず | トップページ | 【キナバル登山(5)】ついに山頂へ!絶景かな絶景かな »