« 【キナバル登山(4)】ラバンラタ小屋に宿泊。いざ山頂へ出発! | トップページ | 【キナバル登山(6)】下山、Balsam Buffet Restaurantの昼食、kampung nelayanで民俗舞踊を楽しみながら夕食 »

2011/09/02

【キナバル登山(5)】ついに山頂へ!絶景かな絶景かな

 真夜中の1時半に起床、軽い朝食(夜食?)をとり、2時半にラバンラタ小屋(3272.7m)出発です。真っ暗闇のなか、ヘッドランプの光をたよりに登山道を登って行きます。登山者のヘッドランプの光が、列になって続きます。昨日と違ってかなりの急登です。白人さんたちがガンガン追い越して行きますが、ぽん太とにゃん子は、昨日の歩行の疲れと寝不足と空気が薄いのとで、ピッチが上がりません。
 サヤッサヤッ小屋(3668.1m)(最後のトイレです)を過ぎると、足元は岩盤になってきて、張られている白いロープを目印に、一歩いっぽ登っていきます。
 だんだんと空が白んできて、稜線に林立する奇怪なピークがうっすらと見えて来ます。しかし今はそれらには目をくれず、山頂でのご来光を目指して足を進めます。
P4290165 最後の急登をあえぎながら登りきると、ようやく山頂です。登山客でいっぱいです。ご、ご来光は?
Img_3441 残念ながら雲がかかっていて、ご来光を拝むことはできませんでした。あたりはガスが立ちこめていて、展望も臨めません。悲しいかな、悲しいかな。
P4290164 とりあえず、順番待ちをして記念撮影。
Img_3436 しかし、ありがたきかな、日が登るに従って厚くたれ込めていたガスがだんだんと消え、展望が開けて来ました。写真はセントジョーンズ・ピーク(4091m)です。
Img_3438 画面左の親指を突き出したゲンコツみたいなのがアレクサンドラ・ピーク(3998m)、その右のノコギリみたいなのがウェスト・ピークです。
Img_3459 影鳥海ならぬ影キナバルです。影の伸びた先が、コタキナバル付近の海岸線です。
Img_3464 すばらしい風景に見とれてばかりはいられません。今日中に麓まで下山しないといけないのです。名残惜しいですが、頂上ともお別れです。振り返ると、今しがた降りてきた最高峰のローズピーク(4095m)がそそり立っています。
Img_3474 サウスピーク(3933m)です。その向こうは一面の雲海。暗くてわかりませんでしたが、このような岩盤の上を登って来たのですね。
Img_3479 その名もロバの耳(4054m)です。
 山小屋まで戻り、朝食と軽い休憩をとり、下山となります。
Img_3478 最後に、下山途中で見かけた花を三つ。
Img_3485 名称は不明です。
Img_3486 シャクナゲの一種でしょうか?

|

« 【キナバル登山(4)】ラバンラタ小屋に宿泊。いざ山頂へ出発! | トップページ | 【キナバル登山(6)】下山、Balsam Buffet Restaurantの昼食、kampung nelayanで民俗舞踊を楽しみながら夕食 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/52569443

この記事へのトラックバック一覧です: 【キナバル登山(5)】ついに山頂へ!絶景かな絶景かな:

« 【キナバル登山(4)】ラバンラタ小屋に宿泊。いざ山頂へ出発! | トップページ | 【キナバル登山(6)】下山、Balsam Buffet Restaurantの昼食、kampung nelayanで民俗舞踊を楽しみながら夕食 »