« 【登山】唐沢鉱泉から天狗岳 | トップページ | 【温泉】樺太館(★★★)・岡倉天心堂・関川の関所・日本スキー発祥記念館 »

2011/09/14

【登山】レンゲツツジ満開の小楢山

Img_3995
 梅雨の晴れ間を利用して、レンゲツツジが咲き乱れるという山梨県の小楢山に行ってきました。「梅雨の晴れ間」と言っても、とても暑い日で、汗だくになりました。

【山域】奥秩父
【山名】小楢山1712.5m、大沢山1673m
【日程】2011年6月22日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】晴れ
【ルート】焼山峠(10:38)…小楢山(11:41)…幕岩(12:07)(昼食)…大沢山(12:40)…焼山峠(13:34)

(※大きい地図や3Dグラフは「山行記録のページへ」をクリック)
【マイカー登山情報】焼山峠へ行く道は、(1)県道206号で西へ向かい、富士見フィッシングセンターから入る道と、(2)県道219号を北上して、琴川ダムのところから南に下がって来る道があります。ぽん太は行きは(1)、帰りは(2)を通りましたが、(2)の方がダムのところまで道が整備されているぶん、走りやすいと思います。焼山峠には20台くらい止められるロータリー状の駐車場があります。

Img_3987 焼山峠からの登り口がわかりにくいですが、子授地蔵を左に見ながら歩いていくとご記憶下さい。
Img_3986 子授地蔵のいわれは、こちらの案内板に書かれています。
Img_3990 登山道は、登ったり降りたり、緩やかに起伏しながら水平に移動していく感じです。樹々の緑が美しいです。途中で道が旧道と新道に別れているのですが、ぽん太とにゃん子は行きは旧道、帰りは新道を通りました。新道は尾根通しの防火帯をジグザクに登っていく道、旧道は巻き道のようです。
Img_4026 二つの道は、的岩のあたりで合流します。樹が邪魔してわかりにくいですが、弓道の的のような、丸くて薄っぺらい岩です。
Img_4000 やがて頂上に近づくと、見えてきました見えてきました、あちこちにレンゲツツジが咲いています。あと一週間もしないで満開になるという感じで、まだちょっとつぼみがありましたが、なかなかきれいでした。
Img_4015 山頂からは、少し霞んだ版画のような富士山が見えました。
Img_4016 山頂は団体さんで賑わっていたので、そのまま幕岩に向かいました。どこから取り付くのかと思いましたが、一条の鎖が下がっておりました。間違えて違うところから登ろうとしていた登山者もいたので、ご注意下さい。
Img_4017 こちらが幕岩のてっぺんです。360度展望が開けて、ちょっと自分が偉くなった気分がします。
Img_4023 写真は北側の展望。甲武信岳から金峰山(向かって左のピークに、ちょこっと五丈岩が見えます。
 なんでもこの山は、かつて夢窓国師が修行の場とした所だそうです。レンゲツツジがいつの頃からあったのかはわかりませんが、美しい雑木林に覆われお椀を伏せたような優雅な山頂と、深山幽谷の趣きあふれる幕岩付近の風情をみると、その言い伝えも十分うなづけます。

|

« 【登山】唐沢鉱泉から天狗岳 | トップページ | 【温泉】樺太館(★★★)・岡倉天心堂・関川の関所・日本スキー発祥記念館 »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/52687783

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】レンゲツツジ満開の小楢山:

« 【登山】唐沢鉱泉から天狗岳 | トップページ | 【温泉】樺太館(★★★)・岡倉天心堂・関川の関所・日本スキー発祥記念館 »