« 【バレエ他】勇気づけ鼓舞するギエムのボレロ「HOPE JAPAN」東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ | トップページ | 【バレエ】黒鳥の32回転がかすむ熊川哲也の王子『白鳥の湖』Kバレエカンパニー »

2011/10/26

【歌舞伎】三谷組のコメディアン獅童の「一心太助」・2011年10月新橋演舞場昼の部

 昼の部は『源平布引滝』から「義賢最期」。愛之助の義賢、獅童の行綱です。ハラで演じる前半は、いまいち面白みに欠けましたが、後半のアクションシーンになってからは、若さがプラスに出て迫力がありました。「戸板倒し」や「仏倒れ」などの体を張った立ち回りに大拍手!
 「京人形」は、左甚五郎の右近の踊りがまろやかでツヤがあり、リズムも感じられてよかったです。笑也の京人形は、鏡を懐にいれて太夫の魂が宿ったときに、もう少しぞくっとくるような色気があるといいのですが。
 「一心太助」は、「歌舞伎」だと思わなければ、面白く愉しめました。一心太助と徳川家光の二役を演じた獅童、さすがに三谷幸喜のもとでコメディアンの修行を積んだだけあって、笑いのツボと間の取り方を心得てます。ただ動きや台詞廻しに歌舞伎らしさがないので、「新宿コマ」みたいな感じでした。太助の気っ風やイナセさ、家光の殿様らしい風格の表現はまだまだ。菊五郎で観てみたいと思いました。ストーリーは、殿様と魚屋が入れ替わって、それぞれのギャップで笑わせ、悪徳商人が一部の役人と結託して利権を得ようとするというベタなものですが、良く出来ていて飽きさせず面白かったです。お仲の亀治郎、こういうシャキシャキした女性はうまいです。猿弥が老け役の大久保彦左衛門でしたが、軽妙で飄々としていてよかったです。舞台が暗転するときにボソボソつぶやいていたのがおかしかったです(たとえば「人のことをハゲと言うと、自分が禿げるんじゃぞ」みたいな)。魚河岸の差配役じつは真田幸村の旧臣という信濃屋五郎兵衛を演じた錦吾が、それらしく見えました。門之助が片目の剣豪柳生十兵衛。ほんとに器用な人だこと。
 ここまでアドリブを入れて喜劇風にやるなら、「けさ、大事件があったのを知ってるか?」というところで、まさにその日の朝に報道された愛之助と愛原実花とのラブラブ宣言に触れて欲しかったです。

新橋演舞場
芸術祭十月花形歌舞伎
平成23年10月20日 昼の部

  源平布引滝
一、義賢最期(よしかたさいご)
           木曽先生義賢  愛之助
           九郎助娘小万  笑三郎
              待宵姫  新 悟
             進野次郎  薪 車
            百姓九郎助  錦 吾
              葵御前  春 猿
     下部折平実は多田蔵人行綱  獅 童

  銘作左小刀
二、京人形(きょうにんぎょう)
             左甚五郎  右 近
            女房おとく  笑三郎
        娘おみつ実は井筒姫  春 猿
              奴照平  猿 弥
            京人形の精  笑 也

三、江戸ッ子繁昌記(えどっこはんじょうき)
  御存知 一心太助
        一心太助/徳川家光  獅 童
             女房お仲  亀治郎
            鳥居甲斐守  愛之助
             用人喜内  右 近
          大久保彦左衛門  猿 弥
             侍女豊乃  吉 弥
               鮨勝  薪 車
          信濃屋五郎兵衛  錦 吾
            柳生十兵衛  門之助
              御台所  高麗蔵
             酒井忠勝  友右衛門
            松平伊豆守  我 當

|

« 【バレエ他】勇気づけ鼓舞するギエムのボレロ「HOPE JAPAN」東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ | トップページ | 【バレエ】黒鳥の32回転がかすむ熊川哲也の王子『白鳥の湖』Kバレエカンパニー »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/53047238

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】三谷組のコメディアン獅童の「一心太助」・2011年10月新橋演舞場昼の部:

« 【バレエ他】勇気づけ鼓舞するギエムのボレロ「HOPE JAPAN」東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ | トップページ | 【バレエ】黒鳥の32回転がかすむ熊川哲也の王子『白鳥の湖』Kバレエカンパニー »