« 【大阪観光】歌舞伎にも由縁の竹本座跡・住吉大社 | トップページ | 【登山】曇ってましたが花が綺麗でした/谷川岳天神尾根 »

2011/11/18

【温泉】ぽん太は親近感がわくにゃ〜・湯の小屋温泉タヌキのお宿洞元荘(★★★)

 ぽん太とにゃん子は8月の初め、にゃん子の父のフクロウさん、妹のひつじさんと一緒に、群馬県の谷川岳に登ってきました。当初は登山→温泉の予定でしたが、平成23年7月新潟・福島豪雨の余波で天気の回復が遅れたため、温泉→登山に変更いたしました。
P8030399 温泉旅館に行くだけの初日はゆっくりスタート。埼玉県は高麗川のそば茶房遊蕎(ゆうきょう)で昼食においしいお蕎麦をいただきました。今回のメニューは「三種そば」です。そば粉の香りが口一杯に広がって美味しゅうございました。

Img_4325 こんかい泊まったのは洞元荘(どうげんそう)です。群馬県は水上から、坤六峠(こんろくとうげ)を経て尾瀬に到る群馬県道63号(水上片品線)の途中にあります。公式サイトはこちら。「タヌキのお宿」というキャッチフレーズに、親近感を感じます。
 しかし鄙びたネーミングとは裏腹に、途中の道は先日の豪雨で、あちこち土砂崩れや冠水の跡が見受けられ、3.11に続いて自然の猛威を感じさせられました。
 宿の入り口は古風ですが、奥の客室はホテル風で新しく、古めかしい建物が好きなぽん太とにゃん子には、ちょっと物足りなかったです。
Img_4327 こちらが内湯で、岩風呂風になっております。広々としております。窓の外の鉄骨が無粋ですが、豪雪地帯で建物を守るためには仕方がないところ。それよりも驚いたのは、窓の外に川が流れているのですが、建物ぎりぎりまで増水した形跡があること。むむむ、恐るべし、大自然。
Img_4335 こちらは混浴の露天風呂、「夕立風呂」です。とても広々としており、源泉が85度と高温だからこそ、このような大きな浴槽が可能なのでしょう。循環や加温はしておりませんが、源泉が熱すぎるので地下水を加えて温度調節をしているそうです。泉質は無色透明の単純温泉ですが、pHが8.35とアルカリ性に傾いているので、お肌がすべすべになります。
 「たぬき見学ホール」なる部屋があって、窓の外でタヌキの餌付けをしているのですが、大雨の傷跡が生々しかったせいか、この日は見ることができませんでした。
Img_4340 夕食はおいしい山の幸。群馬ならではのコンニャクが美味しかったです。
Img_4342 朝食もおいしゅうございました。
 群馬県の山のお宿。湯量が豊富な広々した風呂が魅力的ですが、建物がホテル風なのがぽん太の個人的な好みからは原点となり、普通に良いお宿という評価で3点です。

|

« 【大阪観光】歌舞伎にも由縁の竹本座跡・住吉大社 | トップページ | 【登山】曇ってましたが花が綺麗でした/谷川岳天神尾根 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】ぽん太は親近感がわくにゃ〜・湯の小屋温泉タヌキのお宿洞元荘(★★★):

« 【大阪観光】歌舞伎にも由縁の竹本座跡・住吉大社 | トップページ | 【登山】曇ってましたが花が綺麗でした/谷川岳天神尾根 »