« 【温泉・動物】露天風呂三昧(塩の湯柏屋旅館@栃木県★★★)・アルパカの真実(アルパカ牧場) | トップページ | 【歌舞伎】わがままだけど愛すべき勘三郎の「松浦の太鼓」2011年12月平成中村座夜の部 »

2011/12/06

【温泉】すごい温泉力(泡の湯温泉三好荘@山形県★★★★)・一つひとつ仕事してます(寿司安@新潟市))

P9010142 アルパカの真実を知ったぽん太とにゃん子は、一路東北へ。山形県は小国町にある泡の湯温泉三好荘に向かいました。公式サイトはこちらです。場所は飯豊連峰の北側の山ふところ。周囲は広々としており、美しい広葉樹の森が広がっています。とても静かで、清らかな感じです。このあたりは日本有数のマタギの里だそうです。宿の建物は、普通の和風旅館です。
P9010144 こちらが源泉の内湯です。浴槽は広くないですが、源泉掛け流しで湯量は十分です。泉温が38度とやや低めですが、この季節(8月)だと大丈夫。ゆっくりと入ることができます。緑灰色のうすにごり。鉄っぽくて塩っぱくて薄甘い味がします。多量の炭酸ガスを含んでいるのが特徴で、入っていると体に泡がついてきます。「泡の湯」という名前の由来です。泉質は含鉄・二酸化炭素ーナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩温泉とのこと。こちらに温泉分析書がありますが、遊離二酸化炭素がなんと1495mg/kgで、ぽん太が記録をしているもののなかでは、釜沼温泉大喜泉の1774mg/kgに次いで2位にランクされます。稲子湯(1094mg/kg)や唐沢鉱泉(1012mg/kg)を上回っております。それ以外にも、各成分がすごく濃いです。リチウムイオンも9.3mg/kgと多く、このお湯を飲んでいるとうつ病になりにくいのではないかと思いますが、その前に塩分とり過ぎで高血圧になるかもしれません。
P9010147 こちらは、天然水を湧かした内湯です。窓の外は川が流れており、向こう側に水車小屋があります。まわりは600本のシャクナゲが植えられていて、春には美しい花を咲かせるそうです。
P9010152 夕食です。イワナの塩焼きにお刺身、さまざまな山菜にキノコと、山の幸をふんだんに使ったお料理で、とても美味しかったです。春や秋にも来てみたい!
P9020163 朝食も山菜類がおいしかったです。
 様々な温泉成分をたくさん含む炭酸温泉が最高。山の幸を使った料理もおいしく、飯豊連峰をいただく周囲の景観も美しいです。建物は普通なので、ぽん太の採点は4点。

P9020168 帰りは日本海側に抜けることにしました。国道113号線で、荒川に沿って下っていきます。ぽん太は初めて通った道です。途中に関川村の下関というところがあるのですが、ここに古い街並が残っておりました。例えばこちらの関川村観光協会のページをご覧下さい。下関は江戸時代、新発田あるいは村上と米沢を結ぶ米沢街道の宿場町、荒川による水運の拠点として栄えたそうです。18世紀に建てられた豪邸が残っており、いくつかは国の重要文化財に指定されているそうです。今回は時間がなかったので下車観光は割愛し、車窓より観光いたしました。写真は国指定重要文化財の佐藤邸。明和2年(1765年)の建築で、庄屋を務めた大地主だったそうです。

P9020190 なぜ先を急いだかというと、新潟市でおいしい鮨を食べたかったから。どこに行こうか迷ったあげく、以前に行ったことがある寿司安さんに行くことにしました。公式サイトはなさそうなので、にいがた鮨三昧のサイトにリンクしておきます。
P9020181 前回は「おまかせ旬のにぎり」をいただいたのですが、一つひとつ江戸前の仕事がしてあって、とても美味しかったです。今回は「極み」をいただきました。何でも2007年4月に新潟が政令指定都市になったのを祝って新潟のすし職人が開発した新メニューだそうです。「極み」の公式サイトはこちら。各店共通のメニューでは職人さんの腕を活かせないのではないかと思ったのですが、心配ご無用、基本は決まっているようですが、それぞれの鮨職人さんが工夫を加えて仕上げているようです。写真は本マグロの大トロ。お塩で頂きます。ワサビが多すぎるように思えますが、口の中で大トロの脂と合わさると、ちょうどいい辛さです。
P9020186 こちらは追加で頼んだ「カステラ」。このお店の名物の玉子焼きです。お寿司とつまみで頂きました。
 おいしいお寿司をいただいて満足満足、満腹満腹、さてあとは一路帰宅するだけと思ったのですが、台風12号による豪雨で関越道が通行止めとのこと。泣く泣く長野自動車道経由で巣穴のある多摩まで帰りました。あゝ遠かった……。なんで東北旅行に行って中央道で帰って来るのかしらん、よくわかりません。

|

« 【温泉・動物】露天風呂三昧(塩の湯柏屋旅館@栃木県★★★)・アルパカの真実(アルパカ牧場) | トップページ | 【歌舞伎】わがままだけど愛すべき勘三郎の「松浦の太鼓」2011年12月平成中村座夜の部 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】すごい温泉力(泡の湯温泉三好荘@山形県★★★★)・一つひとつ仕事してます(寿司安@新潟市)):

« 【温泉・動物】露天風呂三昧(塩の湯柏屋旅館@栃木県★★★)・アルパカの真実(アルパカ牧場) | トップページ | 【歌舞伎】わがままだけど愛すべき勘三郎の「松浦の太鼓」2011年12月平成中村座夜の部 »