« 【温泉】濁河温泉朝日荘(★★★★)付:奈良井鎮神社例大祭・本山そばの里(塩尻市) | トップページ | 【動物】チーター(&キングチーター)・ユキヒョウの赤ちゃん・多摩動物公園 »

2011/12/03

【オペラ】円高も震災も原発事故もユーロ危機も忘れる『こうもり』新国立劇場

 新国立の『こうもり』は、2009年1月に観たプロダクション。そのときのぽん太の記事のタイトルは「しばし不況を忘れる新国立の『こうもり』でしたが、その頃より世のなか数段悪くなっているような……。『こうもり』の初演は1874年ですが、その前年の1873年は株が大暴落して世界的な大不況が始まった年でした。円高も震災も原発事故もユーロ危機もみんなみんな忘れちゃえ!公式サイトはこちら
 ぽん太が見に行ったのは初日でしたが、息が合わないところもなく、とても楽しかったです。みなさん演技が巧みで、あいかわらずギャグも満載。特に今回はアデーレとイーダが二人とも日本人だったので、掛け合いが日本語でわかりやすかったです。それにしてもヨハン・シュトラウスの音楽はい〜ですね〜。堅苦しい「芸術作品」ではないけれど、音楽的な才能はすごいんでしょうね。
 アドリアン・エレートは、アイゼンシュタインは初役とのこと。今年の『コジ・ファン・トゥッテ』でグリエルモを聴きましたが、『コジ』とはまた違ったユーモラスな演技でした。とっても身軽で、机の上から飛び降りたり、東京シティ・バレエ団の踊りを真似したりしてました。ロザリンデのアンナ・ガブラーは注目の若手だそうですが、ゆとりを持って歌っている感じで声に豊かな表情がありました。どことなくあだっぽい雰囲気が、このウィーンのオペレッタに合ってました。チャールダーシュもなかなかの迫力。フランクとフロッシュの刑務所コンビは前回と同じキャスティング。フランクのルッペルト・ベルクマンはいかにも刑務所長らしい体格と歌声で、軽妙な演技もうまいです。フロッシュのフランツ・スラーダは日本語を交えてのユーモラスな台詞が絶品。歌は歌わないので俳優さんかしら。ググってみたらドイツのWikipediaに出てました(→こちら、そのGoogle翻訳はこちら)。
 オルロフスキー公爵はエドナ・プロホニク。前回のエリザベート・クールマンが虚無的でメランコリックな青年ならば、プロホニクは迫力があって、ヒステリックな暴君か。アルフレードは前回同様に大槻孝志が甘いテノールを聴かせてくれました。
 橋本明希のアデーレが、初めて聴いた歌手ですが大金星。声量には欠けるけど、非常に丁寧に上手に歌ってました。小柄で可愛らしく、演技力もあって、いかにも小間使いという雰囲気が出てました。も少し聴かせどころで観客を引きつける魅力があるといいのですが。
 エッティンガー指揮の東京フィルは、テンポも大きく変えて歯切れよくダイナミックな演奏でしたが、流麗さに欠け、タメがないというかスイングしないというか、ウィーン独特のリズム感が表現しきれてないのは仕方ないか。ツェドニクの演出は洒落てて悪くないですが、どうも新国立劇場の奥行きを生かせてなくて、手前の平板的なセットで窮屈に演じられてるのが気になりました。


『こうもり』
ヨハン・シュトラウスⅡ世
Johann Strauss II : Die Fledermaus
2011年12月1日・新国立劇場オペラ劇場

【指揮】ダン・エッティンガー
【演出】ハインツ・ツェドニク
【美術・衣裳】オラフ・ツォンベック
【振付】マリア・ルイーズ・ヤスカ
【照明】立田雄士

【ガブリエル・フォン・アイゼンシュタイン】アドリアン・エレート
【ロザリンデ】アンナ・ガブラー
【フランク】ルッペルト・ベルクマン
【オルロフスキー公爵】エドナ・プロホニク
【アルフレード】大槻孝志
【ファルケ博士】ペーター・エーデルマン
【アデーレ】橋本明希
【ブリント博士】大久保光哉
【フロッシュ】フランツ・スラーダ
【イーダ】平井香織

【合 唱】新国立劇場合唱団
【バレエ】東京シティ・バレエ団
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

|

« 【温泉】濁河温泉朝日荘(★★★★)付:奈良井鎮神社例大祭・本山そばの里(塩尻市) | トップページ | 【動物】チーター(&キングチーター)・ユキヒョウの赤ちゃん・多摩動物公園 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/53384267

この記事へのトラックバック一覧です: 【オペラ】円高も震災も原発事故もユーロ危機も忘れる『こうもり』新国立劇場:

« 【温泉】濁河温泉朝日荘(★★★★)付:奈良井鎮神社例大祭・本山そばの里(塩尻市) | トップページ | 【動物】チーター(&キングチーター)・ユキヒョウの赤ちゃん・多摩動物公園 »