« 【バレエ】オシャレで楽しい「こうもり」新国立劇場バレエ | トップページ | 【バレエ】主役はもちろん道化です。「白鳥の湖」ボリショイ・バレエ »

2012/02/10

【バレエ】ますます女子会化するKバレエ・カンパニーの「シンデレラ」

 Kバレエの「シンデレラ」を観に行ってきました。主役は松岡梨絵と宮尾俊太郎のゴージャス・コンビを選択しました。こちらがオーチャードホールの公式サイトです。
 いつもながら物語の面白さを重視した演出で、演技上手なKバレエのダンサーたちがその能力を十分に発揮してました。セットもアールヌーボー調の曲線を基本にした美しい物で、シンデレラの家は斜めに歪めることで圧迫感を表現してました。衣装や馬車も美しく、楽しくて夢のようなファンタジーが、ステージ上に繰り広げられました。
 し、しかしですよ。「ステージ」としてはよかったですが、「バレエ」としてはちょっと物足りなさを、ぽん太は感じました。目の覚めるような跳躍や、息を飲むようなピルエット、うっとりと見とれるようなパ・ド・ドゥがありませんでした。周りの奥様たちは笑い声をあげて喜んで見てましたが、おじさんのぽん太は次第に眠気が差してきました。おじさんには「シンデレラ」の物語自体は退屈なので、プラスして身体能力の発揮とか、新たな解釈とかがなかったら、見るべき所がありません。
 Kバレエの観客はもともと女性が多いのですが、今回はさらに女子率がたかく、おじさんのぽん太は、なんだか女子会に紛れ込んだかのような気恥ずかしい感じがしました。ちまちまと可愛いバレエ。このような女子向けの路線を続けて行くと、ますます男性が減っていく気がするのですが、熊川はそれでいいと思っているのでしょうか?

 松岡梨絵は、シンデレラらしい初々しい美しさで光り輝いておりました。スタイルの良い宮尾俊太郎もノーブルな王子様でしたが、先に書いたように、身体能力を発揮したパフォーマンスが見れなかったのが残念です。なんだかほどほどに踊って無難にまとめたように見えました。シンデレラの義姉妹の岩渕ももと湊まり惠はコミカルな演技が見事でした。継母のルーク・ヘイドンは、あまりに面白すぎで、最優秀演技賞をあげたいです。仙女は、当初予定されていた浅川紫織が体調不良で休演し、佐藤圭が代役をつとめました。ふらつきが気になりましたが、透明感があって妖精のような美しさでした。北爪弘史と井澤諒の二人の道化師もダンスに演技に大活躍、ブレンデン・ブラトーリックと酒匂麗のコンビに寄る騎士の踊りも面白かったです。オレンジマン、あとで配役表を見て、ようやくスチュアート・キャシディであることがわかりました。

 振り付けは熊川哲也とのことですが、下敷きとなった振り付けがあるのかどうか、ぽん太にはわかりません。音楽のニュアンスの変化にダンスがよく対応していて、全体としてとてもよかったと思います。コミカルな芝居の方も、間もいいし、細かいところまで注意が行き届いていました。ただし、見応えのあるダンスがなかったのは、上に述べた通りです。にゃん子は、「熊哲が、自分が出ないのに、自分よりカッコよく踊られたらやだから、わざと地味な振り付けにしたんじゃないの?」とうがった見方をしてましたが、そんなことってあるんでしょうか。

 
Bunkamura オーチャードホール芸術監督就任記念
Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY
<シンデレラ> Cinderella
2012年2月8日 Bunkamuraオーチャードホール

シンデレラ Cinderella:松岡梨絵 Rie Matsuoka
王子 Prince:宮尾俊太郎 Shuntaro Miyao
仙女 Fairy Godmother:佐藤圭 Sato Kei
シンデレラの義姉妹 Step Sisters :岩渕もも Momo Iwabuchi / 湊まり恵 Marie Minato
継母 Step Mother:ルーク・ヘイドン Luke Heydon
【第1幕 Act 1】
バレエ教師 Ballet Master :ビャンバ・バットボルト Byambaa Batbold
美容師 Hairdresser:愛澤佑樹 Yuki Aizawa
靴職人 Shoemaker:長島裕輔 Yusuke Nagashima
仕立屋 Dressmaker:小山憲 Ken Koyama
宝石商 Jeweller :池本祥真 Shoma Ikemoto
2人のヴァイオリニスト 2 Violinist:遠藤雄一 Yuichi Endo/小山啓久 Hirohisa Koyama
(シアター オーケストラ トーキョー THEATER ORCHESTRA TOKYO)
4人の妖精 4Fairies
  バラ Rose:神戸里奈 Rina Kambe
  トンボ Dragonfly:日向智子 Satoko Hinata
  キャンドル Candle:白石あゆ美 Ayumi Shiraishi
  ティーカップ Tea Cup :東野泰子 Yasuko Higashino
4頭の雄鹿 4 Stag Footmen:秋元康臣 Yasuomi Akimoto / 浅田良和 Yoshikazu Asada 伊坂文月 Fuzuki Isaka / 西野隼人 Hayato Nishino
【第2・3幕 Act 2・3】
4人の王子の友人 4 Prince Friends:秋元康臣 Yasuomi Akimoto / 浅田良和 Yoshikazu Asada 伊坂文月 Fuzuki Isaka / 西野隼人 Hayato Nishino
2人の道化師 2 Jester:北爪弘史 Hirofumi Kitazume / 井澤諒 Ryo Izawa
大きい騎士 Tall Knight:ブレンデン・ブラトーリック Brenden Bratulic'
小さい騎士 Short Knight:酒匂麗 Rei Sakoh
式典長 Master of Ceremonies:ニコライ・ヴィユウジャーニン Nikolay Vyuzhanin
2人のオレンジガール 2 Orange Girls:並河会里 Eri Namikawa / 松岡恵美 Emi Matsuoka
オレンジマン Orange Man:スチュアート・キャシディ Stuart Cassidy
星 Stars / 貴族 Court Ladies and Gentlemen / 街の人々 Town People 他 Artists of K-BALLET COMPANY

●芸術監督 Artistic Director 熊川哲也 Tetsuya Kumakawa
●演出・振付 Production / Choreography 熊川哲也 Tetsuya Kumakawa
●音楽 Music セルゲイ・プロコフィエフ Sergei Prokofiev
●衣裳デザイン Costume Design ヨランダ・ソナベンド Yolanda Sonnabend
●衣裳デザイン アソシエイト Associate Costume Design アラン・ワトキンス Allan Watkins
●衣裳デザイン アシスタント Costume Design Assistant サイモン・ベイヤー Simon Bejer
●舞台美術デザイン Set Design レズリー・トラヴァース Leslie Travers
●照明 Lighting Design 足立恒 Hisashi Adachi
●指揮 Conductor 井田勝大 Katsuhiro Ida
●演奏 シアター オーケストラ トーキョー Theater Orchestra Tokyo

|

« 【バレエ】オシャレで楽しい「こうもり」新国立劇場バレエ | トップページ | 【バレエ】主役はもちろん道化です。「白鳥の湖」ボリショイ・バレエ »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/53938547

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】ますます女子会化するKバレエ・カンパニーの「シンデレラ」:

« 【バレエ】オシャレで楽しい「こうもり」新国立劇場バレエ | トップページ | 【バレエ】主役はもちろん道化です。「白鳥の湖」ボリショイ・バレエ »