« 【オペラ】特筆すべきとこなけれど秀作「ラ・ボエーム」新国立劇場 | トップページ | 【東日本大人災】なんと岩手県に劣悪医療特区!? »

2012/02/07

【バレエ】エトワール フランス・バレエのエレガンス/Bプログラム

 風邪気味で体調不良でしたが、咳は出ないので行ってきました。パリ・オペラ座バレエ団所属のダンサーによるガラ公演ですが、ジルベール、ガニオ、ペッシュ、オファルト以外は、おそらくぽん太が初めて見るダンサーたちでした。こちらが公式サイトです。
 ギゼンダナーとビトンクールの初々しいコンビの『ベニスの祭り』で、幕が開きました。続く『カラヴァッジオ』ではガニオが登場し、貫禄を見せつけました。身体の美しさを生かしたコンテンポラリーなダンスで、雰囲気たっぷりでした。ガニオって、王子様らしい風貌とは違って、とっても筋肉質ですね。『コッペリア』では、フルステのバランスの良さ、安定感が目に付きました。『椿姫』では、シアラヴォラとペッシュが大人の恋の情熱を熱演。『ドン・キホーテ』のジルベールのキトリは、娘というには貫禄がありすぎましたが、長いバランスと妖艶さが魅力的でした。オファルトはキレのよい踊りで、回転も速くてバランスがよく、観客も興奮しておりました。
 後半に移って『ランデヴー』は、オシャレで少しコミカルな、ローラン・プティらしい大人のダンス。シアラヴォラが貫禄を示してネットリと踊りました。『ミューズを率いるアポロ』は、バランシンの振付、ストラヴィンスキーの音楽ということで期待していたのですが、意外と面白くなかったです。アポロと三人のミューズの踊りなのですが、あんまり神話らしい神々しさはなく、なんだか体育の先生と生徒みたいでした。ガニオ・ファンのお嬢様方にはたまらないのでしょうけど。ストラビンスキーの音楽も、激しさがなく和声も比較的普通。初期の作品かと思ったら、『春の祭典』などで有名な原始主義のあとの新古典主義の時代のものだそうです。『スターバト・マテール』はペッシュの振付で、世界初演。題名は「悲しみの聖母」という意味で、伝統的なカトリックの聖歌だそうです。雰囲気があって悪くなかったですが、ペッシュの振付の世界の全体像を伺い知ることは、ぽん太にはまだまだ無理なこと。最後にペッシュが、片手でぶら下がって釣り上がって行ったのですが、片手で全体重を支えられるとは凄いですね。最後の『オーニス』は男性3人による踊り。ケルト風の音楽にのせて、若者たちが、ちょっとフォークダンスっぽい、楽しく和気あいあいとしたダンスを踊ります。三人の振付が、微妙にずれていたり異なったりしてるのが面白かったです。洒落た雰囲気もありました。
 全体として、水準の高い公演で、とてもよかったです。演目も、有名なパ・ド・ドゥをずらりと並べたようなものではなく、多様な演目がうまく配置されて、見応えがありました。まさにフランスのエレガンスという感じでした。空席が目立ったのが、残念でなりません。
 

エトワール フランス・バレエのエレガンス
Bプログラム
2012年2月1日 ゆうぽうとホール

『ベニスの祭り』よりサタネラのパ・ド・ドゥ
振付:プティパ 音楽:プーニ
シャリーヌ・ギゼンダナー/ヤニック・ビトンクール

『カラヴァッジオ』第1幕より
振付:ビゴンゼッティ 音楽:モレッティ
ミリアム・ウルド=ブラーム/マチュー・ガニオ

『コッペリア』第2幕より
振付:バリシニコフ 音楽:ドリーブ
マチルド・フルステ/フロリアン・マニュネ

『椿姫』 第3幕のパ・ド・ドゥ
振付:ノイマイヤー 音楽:ショパン
イザベル・シアラヴォラ/バンジャマン・ペッシュ

『ドン・キホーテ』第3幕より
振付:プティパ 音楽:ミンクス
ドロテ・ジルベール/ジョシュア・オファルト 

ローラン・プティの『ランデヴー』
振付 :プティ 音楽:コスマ 衣装:ブラッサイ
シアラヴォラ/ペッシュ 

『ミューズを率いるアポロ』
振付:バランシン 音楽:ストラヴィンスキー
ウルド=ブラーム/フルステ/ギゼンダナー/ガニオ

『スターバト マテール』【世界初演】
振付:ペッシュ 音楽:ヴィヴァルディ
ジルベール/ペッシュ 

『オーニス』
振付:ガルニエ 音楽:パシェール
オファルト/マニュネ/ビトンクール 

|

« 【オペラ】特筆すべきとこなけれど秀作「ラ・ボエーム」新国立劇場 | トップページ | 【東日本大人災】なんと岩手県に劣悪医療特区!? »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/53882830

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】エトワール フランス・バレエのエレガンス/Bプログラム:

« 【オペラ】特筆すべきとこなけれど秀作「ラ・ボエーム」新国立劇場 | トップページ | 【東日本大人災】なんと岩手県に劣悪医療特区!? »