« 【温泉】静かで落ち着いた赤城山麓の宿/滝沢館(★★★★)(付:赤城神社の神代文字の碑) | トップページ | 【登山】今度は6月4日、アポイ岳再訪 »

2012/06/09

【登山・温泉】ツツジ満開!前袈裟南西尾根から袈裟丸山/大胡温泉三山の湯(★★★★)

Img_1991_2
 ツツジやシャクナゲが咲き乱れる袈裟丸山は、以前から登りたいと思っていた山ですが、今回機会があって行ってきました。
 信仰の山である袈裟丸山は、塔ノ沢登山口から登るのが正式のようです。最近は折場登山口からの弓の手コースもよく歩かれるようですが、いずれにせよ後袈裟丸山まで行くと、歩行時間がちょっと長いようですし、行って来いになるのが不満です。群界尾根往復も味気ないし……とググっていたところ、群界尾根登山口から、登山道でない尾根(南西尾根:小中川の本沢と下ノ滝沢を分ける尾根)を登って前袈裟丸山に登る道があるということで、その道を登って群界尾根を下るというコースに決定しました。

【山名】前袈裟丸山(1878m)、後袈裟丸山(1910m)
【山域】北関東
【日程】2012年5月30日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】晴れのち曇り
【ルート】群界尾根登山口10:13…(前袈裟南西尾根)…前袈裟丸山12:40…後袈裟丸山13:13…(群界尾根)…群界尾根登山口15:26
★注意:今回登りに利用したルートは、登山道ではありません。必要な経験がある方が、自己責任で、自然破壊しないように注意して登って下さい。

(※大きい地図や3Dグラフはこちら
【見た花】ミツバツツジ、シロヤシオ、アカヤシオ、ヤマツツジ、タカネザクラ、スミレの一種
【マイカー登山情報】群界尾根登山口手前に広い駐車スペースあり(今回の登山口になります)。
【関連リンク】・http://21.pro.tok2.com/~acuphaicarz/ushirokesa-1.html
 南西尾根からの登山ルートの詳しい解説があります。プリントして持って行きましょう。
http://akanekopn.web.fc2.com/kesamaru/kesamal.html
 『袈裟丸山』という著書のある増田宏氏による、自然や史跡の詳しい解説。

Img_1987_2 駐車スペース奥から適当な場所を見つけて小中川本沢を渡渉。反対側の斜面に取り付いて、尾根を目指して登ります。途中、ちょっとした岩の壁が立ちはだかりますが、適当なところを見つけて乗り越えます。ちょうど新緑の時期で、芽吹いたばかりの雑木林が、えも言われぬ美しさでした。
Img_1988 尾根に出て一息入れたら、今度は尾根を登っていきます。テープによるマークと、踏み跡があります。登っていくと、ミツバツツジやシロヤシオの大木が咲き乱れています。素晴らしい景色です。先に言っておくと、下りに使った群界尾根にはこれほど花がありませんでした。やはり人があまり入っていないから、これだけ見事なツツジがあるんでしょうね。
Img_2000_2 こちらはアズマシャクナゲですね。
Img_2003_2 そしてやや標高が高い所にはアカヤシオ。ヤシオツツジは、葉っぱが出る前に花が咲くので、とても綺麗です。
Img_2007_3 まるで夢の中のような美しさに酔いしれているあいだに前袈裟丸山に到着。北側がガスって来て、皇海山などは見えませんでした。前袈裟丸山から後袈裟丸山へ向かう道は八反張と呼ばれ、むかし鳥を捕まえるための網を張っていたためにそう呼ばれるそうです。ネットでは通行禁止と書かれているものもありましたが、登山道も封鎖されていなかったので行ってみることにしました。確かに花目当てのハイカーには危険かもしれませんが、しっかり整備されているので、登山の経験を積んでいる人には問題ないかと思います。
Img_2019_3 後袈裟丸山山頂でお弁当を食べ、あとは群界尾根を下るのみ!けっこう急な尾根で、この尾根の往復はちょっとしんどい気がしました。
Img_2019_6 (南西尾根ほどではありませんが)咲き乱れる花々のなかを下って行きます。ヤマツツジの大木がありました。色が濃くて綺麗ですね。
Img_2023_2 帰りは大胡温泉三山センターで汗を流しました。公式サイトはこちら。サイトの手作り感からもわかるように、かなりひなびた温泉です。なんでももともと旅館の普通の風呂でしたが、宿泊した人から神経痛がよくなったという話しを聞き、調べてみたところ温泉に該当していたんだそうです。泉質は中性低張性冷鉱泉(メタケイ酸含有泉)です。ディープな温泉が好きな人にはお勧めです。場所が見つかりにくいです(まわりをぐるぐる回ってしまいました)。

|

« 【温泉】静かで落ち着いた赤城山麓の宿/滝沢館(★★★★)(付:赤城神社の神代文字の碑) | トップページ | 【登山】今度は6月4日、アポイ岳再訪 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/55438839

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山・温泉】ツツジ満開!前袈裟南西尾根から袈裟丸山/大胡温泉三山の湯(★★★★):

« 【温泉】静かで落ち着いた赤城山麓の宿/滝沢館(★★★★)(付:赤城神社の神代文字の碑) | トップページ | 【登山】今度は6月4日、アポイ岳再訪 »