« 【バレエ】ウェッブ、ウォルシュのドラマチックな表現「マノン」新国立バレエ | トップページ | 【バレエ】可愛いおばさん、変な演出「白鳥の湖」アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ »

2012/06/27

【旅館・蕎麦】奥多摩の美しい木造建築と美味しい会席料理「河鹿園」(★★★★)/石挽きそば並木

Img_1478 ようやく梅見の報告です。ぜぇぜぇ。3月末、ぽん太とにゃん子は、吉野梅郷に行って参りました。すぐ近くにありながら、これまで行ったことはありませんでした。

★楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック★

Img_1449 まずは腹ごしらえ。吉野梅郷の近くの「石挽きそば並木」というお店に入りました。土蔵を改築した雰囲気ある店構えです。
Img_1448 内装も木が使われていて落ち着きます。あまり広くないですが、実は二階席もあります。
Img_1446 突出しの蕎麦豆腐です。
Img_1447 数量限定の「生粉打そば」があったのでいただきました。香りが強く、濃厚なツユとあっていて、とっても美味しかったです。
Img_1450 3月も末だというのに、まだまだ梅が先初めでした。写真の東口あたりはほぼ満開でしたが、大部分はまだつぼみでした。吉野梅郷梅祭りは例年2月下旬から3月末まで、その中心の観梅市民祭りは今年は3月11日でしたから、いかに今年の開花が遅れているかがわかります。

Img_1493 で、いよいよ今宵の宿、河鹿園に到着です。公式サイトはこちらです。場所は御岳駅の正面の御岳橋のたもと。写真は、多摩川の反対側の玉堂美術館側から撮ったものですが、幾つもの建物からなる、美しい木造建築です。
Img_1473 玄関は、料亭の雰囲気のある落ち着いた佇まい。
Img_1474 「ルービスビヱ」の鏡のある廊下は昭和レトロの趣きです。
Img_1476 部屋は多摩川を望む角部屋で、とても眺めがよく、まるで楼閣にいるかのようでした。
Img_1475 繊細な造形。和室っていいですね。
Img_1477 茶室風の床の間の生け花です。
Img_1471 浴室へは、趣きある渡り廊下を進んで行きます。
Img_1467 二つの内湯があり、時間で入れ換えに成ります。こちらは展望風呂。広々として気持ちがいいです。これが温泉だったらな〜。
Img_1488 こちらがもうひとつの岩風呂です。
Img_1480Img_1481 夕食は本格的な会席料理。奥多摩の山の幸、川の幸がおいしくいただけます。
Img_1482Img_1483Img_1484 お造り、タケノコ焼き、山菜の天ぷらなど、どれも美味しく、器や盛りつけも見事です。
Img_1485Img_1486 経木のなかにはおこわが入ってます。
Img_1491 朝食はこちらです。美味しゅうございました。
 木造の美しい建物、料亭風の佇まい、最高のお料理、そして何よりも奥多摩の自然が御馳走です。すばらしい宿ですが、「温泉好き」のぽん太の個人的評価としては、温泉でないことが原点となり、4点です。

|

« 【バレエ】ウェッブ、ウォルシュのドラマチックな表現「マノン」新国立バレエ | トップページ | 【バレエ】可愛いおばさん、変な演出「白鳥の湖」アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/55015772

この記事へのトラックバック一覧です: 【旅館・蕎麦】奥多摩の美しい木造建築と美味しい会席料理「河鹿園」(★★★★)/石挽きそば並木:

« 【バレエ】ウェッブ、ウォルシュのドラマチックな表現「マノン」新国立バレエ | トップページ | 【バレエ】可愛いおばさん、変な演出「白鳥の湖」アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ »