« 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(1日目)上高地→槍沢ロッヂ | トップページ | 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(3日目)槍ヶ岳山荘→新穂高温泉 »

2012/07/23

【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(2日目)槍沢ロッヂ→山頂へ

Img_2352 2日目は、いよいよ槍ヶ岳山頂を目指します。天気は晴れだけどガスも流れています。小屋の裏手の林の間に槍の穂先が見えたり隠れたり。「今日はあそこまで行くんだよ」と言うと、ひつじちゃんが「え〜〜っ」。
Img_2384 オオバキスミレがあちこちに咲いていました。春の花なので、初めてではありませんが、ぽん太はなかなかお目にかかる機会がありません。
Img_2362 7月も末だというのに桜が咲いてました。タカネザクラですね。
Img_2365 それもそのはず。今年は雪が多く、雪解けが遅れたため、まだ大きな雪渓が残ってました。急斜面のトラバースなどは、宿のスタッフが道を作ってくれているので、アイゼンの必要はありません。
Img_2366 初めて見た花です。二つ並んでいるところをみるとヒョウタンボクのようですが、よく見る赤ではなくて真っ白です。調べてみると、オオヒョウタンボクだそうです。
Img_2390 槍沢を遡るこのコースは、大曲を過ぎたところで、突然大きな槍の穂先が目に飛び込んできて、驚かされます。槍沢ロッヂからは小さく遠かったのに。なんとも劇的な演出です。
Img_2393 槍を眺めながら、お昼のお弁当です。メニューはちらし寿司。お酢が疲れを癒してくれます。それから、竹の皮に包まれているので、ゴミが出なくていいです。ありがたい配慮ですね。
Img_2394 しかし、槍が見えてからが長い。歩いても歩いても近づいてきませんが、一歩一歩足を進めます。写真は、槍ヶ岳に初登頂した播隆上人が修行をしたとされる岩窟です。
 次第にガスが濃くなり、雨がぱらついてきました。途中、シナノキンバイやハクサンイチゲの見たこともない大群落。この時期ならではですね。雨が降っていたので写真は省略。
 やっとのこと槍ヶ岳山荘に到着。ひとまずチェックインをして、天候の回復に期待をかけます。
Img_2398 しばらくすると、雨も上がり、時おり晴れ間が出てきました。チャ〜〜ンス!山頂目指してGO! 残念ながら、頂上からの展望は望めませんでした。
Img_2404 槍の穂先を登る途中で見た花を二つご紹介。まずはミヤマツメクサ。見慣れた花のように思いましたが、帰ってから調べると、ぽん太が見るのは初めてでした。
Img_2405 こちらもお初のウメハタザオだと思うのですが、アブラナ系はよくわからん。
Img_2410 待ちにまった夕食。本日も鶏肉でした。夕焼けは、ガスっていて見えず。
 夕食後、山岳写真家三宅岳氏による、「あっちから槍こっちから槍」という題のミニレクチャーがありました。様々な場所から撮った槍ヶ岳の写真のスライドを見せていただきました。夕食が終わって消灯までのともすれば退屈な時間を、有意義に過ごすことができました。
 さて、明日の天気は雨を覚悟していたのですが、天気予報によれば梅雨明け宣言が出されたとのこと。これは、ひょっとして明日は……。ふふふ、楽しみです。

|

« 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(1日目)上高地→槍沢ロッヂ | トップページ | 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(3日目)槍ヶ岳山荘→新穂高温泉 »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/55251527

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(2日目)槍沢ロッヂ→山頂へ:

« 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(1日目)上高地→槍沢ロッヂ | トップページ | 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(3日目)槍ヶ岳山荘→新穂高温泉 »