« 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(3日目)槍ヶ岳山荘→新穂高温泉 | トップページ | 【温泉】いくつも楽しめる温泉が魅力・福地温泉「飛水」(★★★★) »

2012/07/25

【温泉】格調と精神性を感じる奥飛騨の宿。新平湯温泉松宝苑(★★★★★)

Img_2525 槍ヶ岳遠征を無事終えたぽん太・にゃん子・ひつじちゃんは、車を回してくれたフクロウ義父さんとともに、新平湯温泉の松宝苑に宿を借りました。松宝苑の公式サイトはこちらです。
Img_2533 東京から行くと、安房トンネルを越えたところにある奥飛騨温泉郷には、一度は泊まってみたい落ち着いた雰囲気の宿がいっぱいあります。松宝苑は、民芸調の和モダンの内装、手入れされた広々とした庭などが魅力ですが、何年か前に築100年を超える古民家を母屋として移築し、一層素敵な宿に生まれ変わりました。
Img_2523 母屋の内側のホール部分は、天井が高くて広々とした空間になっています。
Img_2530
 手入れされた庭の向こうに、浴室の建物が見えます。高原の山荘のような佇まいです。
Img_2531 庭から母屋を振り返ると、ご覧のような清々しい風情です。
 部屋の写真は撮り忘れましたが、新館の囲炉裏付きの部屋で、リニューアルされて新しくて気持ちのよい、和モダンの部屋でした。
Img_2526 冒頭の写真が男女別の内湯と露天風呂です。木がふんだんに使われた浴室は、広々としていて、格調があります。お湯は無色透明で、ちょっと炭酸味があります。柔らかいお湯です。もちろん加水なしの源泉掛け流し。自家源泉3本と、共同源泉1本を利用しているそうです。
Img_2529 畳敷きの脱衣場です。
Img_2538 お食事は、母屋の囲炉裏付きの部屋で頂きます。
Img_2518 夕食は、飛騨の郷土料理を中心とした会席料理。メインに飛騨牛を使った巨大朴葉焼きといった鍋がつきますが、うっかり写真を撮るのを忘れました(左の写真の上にちらっと写ってます)。
Img_2519Img_2520 驚くことに、二の膳、三の膳まであり、ボリュームも満点です。
Img_2524 ちょっとしたスペースにある休憩室も、アールを持つ天井、木の質感など、洗練されています。
Img_2536 朝食はこちら。朴葉焼きは定番ですね。美味しゅうございました。
 広々として落ち着いた雰囲気の宿。格調と精神性を感じます。和モダンの内装は美しく、移築された古民家も見事です。温泉、食事も素晴らしく、しかも料金は1万円代。これは5点満点しかありません。

|

« 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(3日目)槍ヶ岳山荘→新穂高温泉 | トップページ | 【温泉】いくつも楽しめる温泉が魅力・福地温泉「飛水」(★★★★) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】格調と精神性を感じる奥飛騨の宿。新平湯温泉松宝苑(★★★★★):

« 【登山】梅雨明け直後の槍ヶ岳(3日目)槍ヶ岳山荘→新穂高温泉 | トップページ | 【温泉】いくつも楽しめる温泉が魅力・福地温泉「飛水」(★★★★) »