« 【歌舞伎】染五郎じゃないので観に行ったけど染五郎で観たくなった/2012年10月新橋演舞場夜の部 | トップページ | 【錦繍の涸沢から奥穂(2)】涸沢から奥穂ピストン »

2012/10/13

【錦繍の涸沢から奥穂(1)】日程のご案内と、松本前夜泊でお世話になった「居酒屋友垣」

Img_3440
 今年の夏は例年にない暑さでしたが、そのあと急激に冷え込んで来たため、紅葉の期待が高まっておりました。案の定、涸沢の紅葉が例年にない美しさだという情報が…。ぽん太とにゃん子は涸沢遠征を決意しました。大混雑が予想される体育の日の三連休を微妙に外して日程を設定。それでも涸沢ヒュッテのホームページによれば、布団1枚に2~3人寝るという混雑が予想されるとのこと。寝苦しい夜を過ごすよりはと、テントを背負って行くことにしました。
 まずは日程のご案内。

【山名】奥穂高岳(3190m)
【山域】北アルプス
【日程】2012年10月8日〜10日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】すべて晴れ
【ルート】(10/8)上高地バスターミナル8:11…横尾…涸沢14:42(テント泊)
(10/9)涸沢6:56…奥穂高岳10:51…涸沢14:25(テント泊)
(10/10)涸沢7:00…横尾…嘉門次小屋…上高地バスターミナル12:43

(※大きい地図や3Dグラフはこちら

 10月9日(日)、松本駅前のビジネスホテルで前夜泊。夜はおいしい酒と肴を求めて街に繰り出しました。日曜日の夜は閉まっている店が多いのですが、三連休の真ん中のせいか、いつもやっていない店が営業しておりました。
Pa070033 こんかいぽん太とにゃん子が選んだのは居酒屋友垣さんです。初めて入りました。う〜ん、ググってみたけど、ホームページもなければ食べログにも載ってない。場所や電話番号は自分で探しとくれ。店の表には、お酒の名前が書かれた札が下げられています。のれんをくぐると、ひとなつっこそうなマスターが笑顔で迎えてくれます。
Pa070028 松本といえば馬刺!まるで薔薇の花びらのような見事な盛りつけです。新鮮で臭みがなくとても美味しいです。メニューを見て日本酒を注文したところ、なんと客の注文を店主が却下。「ひとつ俺が奨めるのを飲んでみて」とのことなので、ありがたくいただいたところ、これまたとっても美味しゅうございました(銘柄は忘れました)。お酒は、キンキンに冷やした竹筒で出てきます。
Pa070031 天然のキノコの出初めとのことで、いろいろといただきました。写真は「うしびて」の焼き物です。独特の苦みがあります。
Pa070029 「山芋はどれが美味しいですか」と聞いたら作ってくれた「山芋のあんかけ」。メニューにはありません。すり下ろした山芋をバターで焼き、あんをかけた逸品。和風のあんとバターのバランスが素晴らしいです。いつもは2〜3軒はしごするぽん太とにゃん子ですが、この夜は「友垣」さんに骨を埋めました。おいしゅうございました。さあ、明日はいよいよ涸沢だ!

|

« 【歌舞伎】染五郎じゃないので観に行ったけど染五郎で観たくなった/2012年10月新橋演舞場夜の部 | トップページ | 【錦繍の涸沢から奥穂(2)】涸沢から奥穂ピストン »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/55882052

この記事へのトラックバック一覧です: 【錦繍の涸沢から奥穂(1)】日程のご案内と、松本前夜泊でお世話になった「居酒屋友垣」:

« 【歌舞伎】染五郎じゃないので観に行ったけど染五郎で観たくなった/2012年10月新橋演舞場夜の部 | トップページ | 【錦繍の涸沢から奥穂(2)】涸沢から奥穂ピストン »