« 【演劇】首藤もいいけど近藤良平にも着目。「音のいない世界で」新国立劇場 | トップページ | 【歌舞伎】また「勧進帳」かぁ。2013年1月浅草公会堂第2部(付:居酒屋志婦や) »

2013/01/20

【歌舞伎】愛之助の水野十郎左衛門の迫力。2013年1月浅草公会堂第1部

 正月だ!歌舞伎だ!浅草だ!公式サイトはこちら、特設サイトはこちらです。
 愛之助の浅草恒例のお年玉ご挨拶に続いて、まずは「寿曽我対面」。ぽん太ごひいきの壱太郎が曽我十郎。品格のあるしっかりした演技でしたが、こうした役柄の色っぽさや爽やかさにはちと欠けました。松也の曽我五郎は、一生懸命声を張り上げておりましたが、ちょっと声が甲高くて、工藤祐経に迫っていく勢いが不十分でした。梅丸と米吉が化粧坂少将と大磯の虎。可愛かったですが、花魁らしい色気と風格がないのはいたしかたありません。信吾がさすがに上手でした。海老蔵が初役の工藤祐経。
 次いで「極付 幡随長兵衛」。海老蔵のこれまた初役の幡随院長兵衛は、たしかに男前で、眼光鋭くドスが利いてて凄みはありますが、江戸っ子らしい気っ風の良さや親分肌の包容力は感じられませんでした。このあたりは芸を磨くだけでなく、人間的な成長が必要なのかもしれません。終幕の死んでいくときの表情も、横で支えていた右之助の表情の方が美しく、ついついそっちに目が行ってしまいました。愛之助の水野十郎左衛門が思いのほか良かったです。旗本奴らしい大きさと、巨悪らしい凄みが感じられました。風呂を勧められた長兵衛は一度は断りますが、十郎左衛門が重ねて風呂を勧めるセリフがすばらしく、有無を言わさぬ迫力があって、場が一挙に静まりかえりました。壱太郎、こういうイナセな若者役もいいですね。松也の出尻清兵衛が楽しく、片岡孝太郎の女房お時は堅実な演技。
 ところで、幡随院長兵衛のお墓は上野の源空寺にあり(「猫のあしあと」のページにリンクしておきます。源空寺には、伊能忠敬や谷文晁の墓もあるそうです)、また水野十郎左衛門の墓は中野区の萬昌院功運寺にあるそうです(こちらが公式サイト。吉良上野介や歌川豊国、林芙美子のお墓もあるそうです)。そのうちみちくさしてみたいと思います。


新春浅草歌舞伎
浅草公会堂
平成25年1月16日 第1部

お年玉〈年始ご挨拶〉
                      市川愛之助

一、寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)
                工藤祐経  市川海老蔵
                曽我五郎  尾上松 也
                曽我十郎  中村壱太郎
               近江小藤太  中村種之助
                八幡三郎  中村隼 人
               化粧坂少将  中村梅 丸
                大磯の虎  中村米 吉
               小林妹舞鶴  坂東新 悟
              鬼王新左衛門  中村亀 鶴

二、極付 幡随長兵衛(きわめつきばんずいちょうべえ)
  「公平法問諍」(きんぴらほうもんあらそい)
              幡随院長兵衛  市川海老蔵
             水野十郎左衛門  片岡愛之助
               唐犬権兵衛  中村亀 鶴
               出尻清兵衛  尾上松 也
                極楽十三  中村壱太郎
                雷重五郎  中村種之助
                神田弥吉  中村米 吉
                小仏小平  中村隼 人
               御台柏の前  坂東新 悟
               伊予守頼義  上村吉 弥
                坂田公平  片岡市 蔵
               近藤登之助  市川右之助
                女房お時  片岡孝太郎

|

« 【演劇】首藤もいいけど近藤良平にも着目。「音のいない世界で」新国立劇場 | トップページ | 【歌舞伎】また「勧進帳」かぁ。2013年1月浅草公会堂第2部(付:居酒屋志婦や) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/56578958

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】愛之助の水野十郎左衛門の迫力。2013年1月浅草公会堂第1部:

« 【演劇】首藤もいいけど近藤良平にも着目。「音のいない世界で」新国立劇場 | トップページ | 【歌舞伎】また「勧進帳」かぁ。2013年1月浅草公会堂第2部(付:居酒屋志婦や) »