« 【歌舞伎】玉三郎と菊之助の競演「京鹿子娘二人道成寺」2013年5月歌舞伎座第2部、第3部 | トップページ | 【バレエ】パリから産地直送です「天井桟敷の人々」パリ・オペラ座バレエ団 »

2013/05/30

【バレエ】ありがとう、そしてさようなら!<マラーホフの贈り物 ファイナル!>Bプロ

 5月26日の日曜日にBプロを観に行って来ました。今回でファイナルという「マラーホフの贈り物」の楽日ということで、最後は何度もカーテンコールが繰り返され、観客全員がスタンディング・オベーションという盛り上がりでした。ううう、感動。公式サイトはこちらです。

 まずは「シンデレラ」って、前回見たやん。なんか今回のプログラムは、AプロとBプロの重複が多くて、ぽん太はちょっとご不満です。
 アイシュヴァルトとラドメーカーの「椿姫」第1幕のパ・ド・ドゥは、観客の反応もよかったですが、ぽん太も感動しました。ラドメーカーの美形の純朴な若者の一途な愛に、手練手管を知り尽くしているはずの高級娼婦のアイシュヴァルトが、次第に娘のように胸をときめかせていく様子に、ぽん太もドキドキしました。
 スミルノワとチュージンの「ジュエルズ」より“ダイヤモンド”。きれいで悪くはないけど、今回のボリショイ・ペアは、これと「白鳥」だけ。もっと違った踊りも見てみたいです。
 タマズラカルの「レ・ブルジョワ」はAプロと重複ですが、何度みても楽しく愛らしいです。
 「ライト・レイン」は初めて観る演目。ラカッラとディノのコンテンポラリーは、Aプロの「トゥー・タイムス・トゥー」は暗くてよく見えませんでしたが、今回はよく見えました。ラカッラが非常に柔軟なこともわかったし、ディノも細マッチョで、Aプロの「椿姫」第3幕パ・ド・ドゥの愛の情熱の表現はいまいちでしたが、コンテでは雰囲気がありました。
 「バレエ・インペリアル」は水香ちゃんの予定でしたが、リハーサル中に足を骨折したとのことで、サレンコが踊りました。Bプロはサレンコが3演目。ご苦労様です。踊りとしてはぽん太はちと退屈でした。
 すばらしい「椿姫」を踊ったアイシュヴァルトとラドメーカーの「ロミジュリ」のバルコニーシーン。悪くはないんだけど、ぽん太はいまひとつ物足りなかったです。っていうか、クランコ版の振り付けがあまり好きではありません。マクミラン(やヌレエフ)の方が好きです。
 サレンコとタマズラカルの陽気なナポリの舞踏「タランテラ」。明るくて楽しかったです。
 ラカッラ/ディノの「椿姫」第2幕のパ・ド・ドゥ。ディノは、Aプロの第3幕パ・ド・ドゥでは恋の情熱の表現がちょっと物足りなかったですが、第2幕では純朴な青年という役柄だったので、悪くなかったです。ラカッラは、ちょっとアルゼンチンを思わせる面立ちですね。ぐぐってみたら、スペイン人とのことでした。
 スミルノワ/チュージンの「黒鳥」はAプロと同じ。
 ラストのラストは、マラーホフの「ヴォヤージュ」。ぽん太は初めて観る演目で、モーツァルトのピアノ・コンチェルトに振り付けたコンテンポラリー作品です。衣装は、白いざっくりしたスラックスと、上半身は裸の上に同じ素材の上着という出で立ちですが、またしても柔道着を着たチャック・ウィルソンが頭に浮かんできました。でも、踊りはすばらしかったです。


<マラーホフの贈り物 ファイナル!> Bプロ
2013年5月26日  東京文化会館

「シンデレラ」
振付:ウラジーミル・マラーホフ 音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
ヤーナ・サレンコ、ウラジーミル・マラーホフ

「椿姫」より第1幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:フレデリック・ショパン
マリア・アイシュヴァルト、マライン・ラドメーカー

「ジュエルズ」より"ダイヤモンド"
振付:ジョージ・バランシン 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
オリガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

「レ・ブルジョワ」
振付:ヴェン・ファン・コーウェンベルク 音楽:ジャック・ブレル
ディヌ・タマズラカル

「ライト・レイン」
振付:ジェラルド・アルピノ 音楽:ダグ・アダムズ
ルシア・ラカッラ、マーロン・ディノ

「バレエ・インペリアル」
振付:ジョージ・バランシン 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
ヤーナ・サレンコ、ウラジーミル・マラーホフ
東京バレエ団

「ロミオとジュリエット」より第1幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・クランコ 音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
マリア・アイシュヴァルト、マライン・ラドメーカー

「タランテラ」
振付:ジョージ・バランシン 音楽:ルイス・モロー・ゴットシャルク
ヤーナ・サレンコ、ディヌ・タマズラカル

「椿姫」より第2幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:フレデリック・ショパン
ルシア・ラカッラ、マーロン・ディノ

「白鳥の湖」より"黒鳥のパ・ド・ドゥ"
振付:マリウス・プティパ 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
オリガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

「ヴォヤージュ」
振付::レナート・ツァネラ 音楽:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
ウラジーミル・マラーホフ

ピアノ:青柳 晋(「椿姫」より第2幕のパ・ド・ドゥ)

|

« 【歌舞伎】玉三郎と菊之助の競演「京鹿子娘二人道成寺」2013年5月歌舞伎座第2部、第3部 | トップページ | 【バレエ】パリから産地直送です「天井桟敷の人々」パリ・オペラ座バレエ団 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/57477508

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】ありがとう、そしてさようなら!<マラーホフの贈り物 ファイナル!>Bプロ:

« 【歌舞伎】玉三郎と菊之助の競演「京鹿子娘二人道成寺」2013年5月歌舞伎座第2部、第3部 | トップページ | 【バレエ】パリから産地直送です「天井桟敷の人々」パリ・オペラ座バレエ団 »