« 【バレエ】鬼に金棒、オシポワに表現力「ロミオとジュリエット」ミラノ・スカラ座バレエ | トップページ | 【オペラ】退廃的な演出じゃ美声に酔えません「リゴレット」新国立劇場 »

2013/09/30

【登山】猛暑の夏は雪渓がいいな/白馬岳(大雪渓から蓮華温泉へ)

Img_5816

 登山への洗脳がすすみつつある義妹のひつじちゃんが、こんどは白馬岳に登りたいと行って来たので、大雪渓を登って蓮華温泉に下るというベタなルートで行ってまいりました。

【山名】白馬岳(2932m)
【山域】白馬・鹿島槍・五竜
【日程】2013年8月19日〜20日
【メンバー】ぽん太、にゃん子、ひつじちゃん
【天候】(8/19)晴れ、(8/20)雨
【ルート】(8/19)猿倉荘8:05…大雪渓…白馬山荘15:28(泊)
(8/20)白馬山荘7:10…白馬岳7:27…小蓮華山9:22…白馬大池山荘11:15…蓮華温泉15:10(泊)

(※大きい地図や3D地図、当日の天気図などはヤマレコの記録へ)
【マイカー登山情報】猿倉にも駐車場はありますが、シーズン中は混雑が予想されます。ぽん太たちは八方第二駐車場(無料)に車を停め、タクシーで猿倉まで入りました。正確な料金は忘れましたが、三人で乗るとバスと大して違いがなかったように思います。
 帰りは蓮華温泉まで義父に迎えに来てもらいました。蓮華温泉までの道は所々狭いですが、路線バスも入る道で、全線舗装してあります。
【関連リンク】
・八方尾根近辺の駐車場案内http://www.happo-one.jp/access/parking.html
・猿倉行きのバス時刻表http://www.alpico.co.jp/access/hakuba/sarukura/
・白馬山荘http://www.hakuba-sanso.co.jp/hakubasanso/
・蓮華温泉ロッジhttp://w2.avis.ne.jp/~renge/

Img_5810 前夜は松本のビジネスホテル泊。さっそく夜の街に繰り出しましたが、祭りだかイベントがあったようで、いつもいく店はどこも満席。松本まで来てチェーン店も何なので、腹が減ってイライラしながら歩き回っていたところ、とってもいいお店を見つけました。混むといやなので秘密です。
 当日朝は早朝にビジネスホテルを出発し、一路車で八方尾根へ。駐車場に車を停め、タクシーで猿倉に入り、登山開始が8時。これなら初心者のひつじちゃんの足でも、余裕をもって白馬山荘に入れそうです。写真は、猿倉荘付近から小蓮華山。
Img_5819 さあ、いよいよ大雪渓。買ったばかりのアイゼンをつけて、ひつじちゃんうれしそうです。ぽん太も初めて観たときは感動しました。
Img_5822 今年は異常な猛暑だったせいか、大雪渓に横方向に亀裂が入るという、珍しい現象が起きたそうです。おかげでクレバスを回り込んだり、一部巻き道を通ったりで、少しよけいに時間がかかりました。
Img_5823 ♪あの子の〜命は〜ひこうきぐも〜。
Img_5826 ガス立ちぬ、なんちって。次々と変わっていく大自然が生み出す光景に、あゝ感動!
Img_5877 猛暑のせいで高山植物も終わってるだろうと思ってましたが、雪が多かったために例年よりも多く残ってました。この白馬のお花畑は、ほかとはスケールが違いますね。実に見事なお花畑でしたが、写真にするとショボくなってしまうのはなぜでしょう?
Img_5902 収容人数800人の日本最大の山小屋。8月ですがそんなに混んでなくて、一人ふとん一枚でゆったり眠れました。疲れ切っての到着で、山頂までピストンする元気はなし。山頂よりビールが魅力的に感じました。
Img_5910 夕食は鶏肉でスタミナたっぷり。
Img_5919 杓子岳から白馬鑓へと続く南側の稜線。不帰のキレットを越えて唐松岳へは、いつか歩いてみたいと思っているコースです。
Img_5920 夜中に屋根を叩く激しい雨音が聞こえました。翌日の天気は残念ながら雨です。あゝ、こんなことなら昨日山頂までピストンしておくんだった。写真は朝食です。
Img_5921 山頂はすっかりガスの中。
Img_5928 こうなったら後は、雷鳥を見たことがないというひつじちゃんに、雷鳥を見せてあげるのだけが目的です。一生懸命さがしていたら、居ました!しかもすぐ近くまで来てくれました。ひつじちゃんも大喜び。そのあとなんだかんだと、親子連れも含めて、6〜7匹の雷鳥を目撃しました。
Img_5933 ガスの切れ間から見えた白馬大池。静謐で美しい湖です。
Img_5941 白馬大池山荘で昼食をいただきました。穴子丼です。シャケにホタテも入って美味しかったです。
Img_5945 蓮華温泉ロッジに到着したときは、3時を回っていました。今日の行動時間は8時間です。ひつじちゃんはへとへとでした。彼女は心肺機能はあるようで、登りはまあまあですが、筋力とテクニックが必要な下りでは、かなり歩行時間が延びてしまうようです。車で迎えに来てくれた義父も合流して、ロッジで一泊しました。蓮華温泉ロッジに関しては、以前の記事で書いたので、こんかいは省略します。
Img_5947 翌日は義父も交えて栂池自然園辺りを散策するつもりだったのですが、雨のため中止いたしました。白馬グリーンスポーツの森のなかにある白馬村歴史民俗資料館によりましたが、あまり大した展示品はありませんでした。安曇野翁でおいしいおそばをいただいて解散としました。

|

« 【バレエ】鬼に金棒、オシポワに表現力「ロミオとジュリエット」ミラノ・スカラ座バレエ | トップページ | 【オペラ】退廃的な演出じゃ美声に酔えません「リゴレット」新国立劇場 »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

BMVさん、コメントありがとうございます。返事が遅くなり失礼しました。
遭難の件は知りませんでした。ググってみたら、昨年のGWのようですね。
http://www.sangakujro.com/column/201206.html
GWの3000メートルは恐ろしいです。
慰霊碑には気がつきませんでした。

投稿: ぽん太 | 2013/10/11 18:41

こんばんは。
こっちはすぐ取り付ける八ヶ岳ばかりの日々です。
白馬~小蓮華間の三叉?は、数年前GWに大量遭難事故があった現場ですけれど、慰霊碑みたいなのはありましたか?

投稿: BMW | 2013/10/07 03:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/58287808

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】猛暑の夏は雪渓がいいな/白馬岳(大雪渓から蓮華温泉へ):

« 【バレエ】鬼に金棒、オシポワに表現力「ロミオとジュリエット」ミラノ・スカラ座バレエ | トップページ | 【オペラ】退廃的な演出じゃ美声に酔えません「リゴレット」新国立劇場 »