« 【温泉】乳白色のにごり湯。食事もおいしい。奥塩原新湯温泉「渓雲閣」(★★★★)外湯(寺の湯、中の湯) | トップページ | 【バレエ】鬼に金棒、オシポワに表現力「ロミオとジュリエット」ミラノ・スカラ座バレエ »

2013/09/28

【登山】富士山(塩原・新湯富士)

 富士山もようやく世界遺産に認定されたということで、ぽん太とにゃん子も富士山に登ってきました。といっても栃木県は奥塩原にある新湯富士で、標高は1184メートルです。

【山名】富士山(塩原・新湯富士)(1184.1m)
【山域】那須・塩原
【日程】2013年8月8日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】晴れ
【ルート】新湯登山口9:37…新湯神社…富士山山頂10:34…新湯登山口11:32

(※大きい地図や3D地図、当日の天気図などはヤマレコの記録へ)

Img_5786 日塩もみじライン沿いにある奥塩原温泉新湯の温泉街から、案内板に従って山側に入って行きます。途中、中の湯の前を通り過ぎて行くと、温泉神社に突き当たります。迷わず石段を上って行きます。登山道は階段の途中から左に折れますが、まずは神社にお参りしましょう。
Img_5791 狛犬は、表情が細かく彫り込まれているわりには、体や手足はシンプルで、このアンバランスさが素朴でいいです。
Img_5792 こちらが神社の本殿です。
Img_5789 案内板によると、元湯が大地震による土砂崩れで壊滅し、新湯に移転して復興を期したさい、この神社も正徳3年(1713年)に元湯から新湯に移築されました。現在の本殿は、天明2年(1782年)に再建されたものだそうです。
Img_5788 ちょっと見にくいですが、石幢(せきどう)というもので、元湯から移されたものが残っているのだそうです。
 石幢(せきどう)は、石灯籠と似てますが異なるものだそうです。もともと幢は旗を意味し、インドではこれを石に刻んでストゥーパや仏殿の前に立てましたが、中国へ渡ってから八角の石柱となり、日本では地蔵信仰と結びついて六角の石灯籠に似たものが多く作られたそうです(コトバンク)。
Img_5787 案内板によると、石幢は、関東地方では珍しいものなのだそうです。
Img_5796 登山道は、新湯温泉街の源泉の上部を通って行きます。
Img_5800 あっというまに山頂に到着。下りは東向きの道を辿りました。富士山の東には大沼があり、水芭蕉の生息地として花の時期は観光客で賑わうそうですが(車で行ける)、今回はそこまで行かずに右折し、富士山の南側を回り込む道を通ってかえりました。大沼の方からこの山を見ると、富士山のような円錐形に見えるんだそうです。
 ところで、全国に富士がつく山はどれくらいあるのでしょうか。Wikipediaを見るといろいろ出ています。

|

« 【温泉】乳白色のにごり湯。食事もおいしい。奥塩原新湯温泉「渓雲閣」(★★★★)外湯(寺の湯、中の湯) | トップページ | 【バレエ】鬼に金棒、オシポワに表現力「ロミオとジュリエット」ミラノ・スカラ座バレエ »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/58270119

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】富士山(塩原・新湯富士):

« 【温泉】乳白色のにごり湯。食事もおいしい。奥塩原新湯温泉「渓雲閣」(★★★★)外湯(寺の湯、中の湯) | トップページ | 【バレエ】鬼に金棒、オシポワに表現力「ロミオとジュリエット」ミラノ・スカラ座バレエ »