« 【歌舞伎】松竹はブラック企業か?2013年10月歌舞伎座夜の部 | トップページ | 【登山】曇りで何も見えず。姫神山@岩手県 »

2013/10/19

【温泉】広々とした山荘風のリーズナブルな宿・つなぎ温泉ひぃなの丘 湖山荘(★★★★)

Img_6232
 盛岡からわずかに西に行った所に、御所湖というダム湖があります。その湖畔に位置するのがつなぎ温泉です。今回お世話になったのは湖山荘さん。雑誌「自遊人」のサイトで見て、泊まってみたいと思っていた宿です。
Photo 湖山荘は、温泉街から少し離れた高台にあり、広い敷地を持っています。木立に囲まれた立派な門がお出迎え。
Img_6235 門の横には、源泉が沸々と湧き出す池があります。
Img_6203 建物は、木造二階建ての本館と、露天風呂付きの離れからなります。ぽん太とにゃん子が泊まったのは本館の方です。芝生が植えられ、手入れの行き届いた庭の向こうに、御所湖を見下ろすことができ、とても広大な風景です。
Img_6189 さらに湖の向こうには、岩手山から秋田駒ヶ岳までの山々が見えるのですが、あいにく天気が悪かったので、ときどきうっすらと姿を見せてくれただけでした。
Img_6186 お部屋は、やはり広々とした和室です。
Img_6207 本館は各部屋には洗面所・トイレがついておりませんが、共同の洗面所には、写真のような洒落た洗面所が三つ設けられています。
Img_6208 洗面所の灯りです。
Img_6188 二階の廊下からも、超ワイドスクリーンで絶景を楽しめます。
Img_6190 凄いのはそれだけではありません。露天風呂が信じられないほどの広さです。これは泳ぎがいがあります。無色透明ですが、硫黄臭があり、なめると少し苦みがあります。もちろん源泉掛け流し。
Img_6195 反対から見てもこの広さ。高温のお湯が豊富に湧いているからこその大きさです。
Img_6193 しかもお湯の一部は、突き当たりの石垣の上から滴り落ちています。いったいどうなってるんでしょう?
Img_6231 こちらはもう一つの露天風呂です。時間で男女入れ換えになります。
Img_6233 内風呂はちょっと小さめですが、その代わり景色は雄大です。
Img_6204 こちらはもう一つの内風呂。タイル張りでレトロな雰囲気ですが、宿の古い建物の部分だそうです。源泉がことなり、すべすべ感が強いです。
Img_6212 庭の端の方には、使われていないプールのようなものがあります。昔はどのような宿だったんでしょう。
Img_6215 さて夕食です。お料理が一つひとつ運ばれてきます。右上の小鉢は岩魚の潤香(うるか)だそうです。
Img_6218 岩手県は酒どころ、一種類では物足りないので、3種飲み比べをいただきました。
Img_6222 短角牛と夏野菜は、焼き物でいただいます。トマトも新鮮で美味しかったです。写真以外にも、お造り、天ぷら、そうめん、岩魚の塩焼きなど、盛りだくさんです。
Img_6223 お食事は枝豆ご飯でした。
Img_6225 夕食後、無料でお箸の絵付けができると聞き、ぽん太もトライしてみました。
Img_6229 こちらは朝食。一つひとつの素材が美味しかったです。
 広大な敷地を持ち、広々とした風景にこれまた大きな露天風呂。高級な山荘に泊まっているようにゆったりした気分になれます。料理もおいしいです。それなのに値段はリーズナブルです。素晴らしい旅館だと思いますが、ぽん太の好みからすると「ひなび度」が少ないので、ぽん太の評価は4点です。

Img_6236 つなぎ温泉の一角に「猫石」というのがあると聞き、見に行きました。
Img_6237 前九年の役のとき、食料に困った八幡太郎義家が山の獣を食べたところ、捨て去った獣の骨が一夜にして猫の形をした大石となり、義家の殺生を責めたんだそうです。
Img_6238 こちらは道の反対側の子猫石(?)。

|

« 【歌舞伎】松竹はブラック企業か?2013年10月歌舞伎座夜の部 | トップページ | 【登山】曇りで何も見えず。姫神山@岩手県 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/58104792

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】広々とした山荘風のリーズナブルな宿・つなぎ温泉ひぃなの丘 湖山荘(★★★★):

« 【歌舞伎】松竹はブラック企業か?2013年10月歌舞伎座夜の部 | トップページ | 【登山】曇りで何も見えず。姫神山@岩手県 »