« 【登山】曇りで何も見えず。姫神山@岩手県 | トップページ | 【軽井沢観光(1)】有島武郎終焉地碑、堀辰雄別荘(1412番山荘)、軽井沢鉄道記念館(EC401、EF632、草軽電鉄デキ12)など »

2013/10/21

【温泉】湯治場の雰囲気、さまざまな泉質の露天風呂・夏油温泉元湯夏油(★★★★★)

Img_6268
 超有名な温泉でありながら、これまで来たことがなかった夏油温泉に、念願かなって泊まることができました。最初に宣言しておきますが、ぽん太の評価は5点満点です。公式サイトはこちら
 岩手県は北上市。焼石岳の北東の山麓。夏油温泉スキー場を過ぎると、さらに細くなって行く山道を登って行くと、夏油温泉があります。豪雪地帯のため半年間だけ営業する温泉です。
Img_6299 昔のスキーロッジのような素っ気ない建物がいくつも立ち並び、小さな街をなしています。
Img_6264 こちらがお部屋です。意外とこざっぱりした和室です。布団は初めから敷いてあります。
Img_6269 館内には7つの湯がありますが、いずれもその場から自然湧出しているもので、それぞれ泉質が異なり、どれも源泉掛け流しです。二つの内湯は男女別。露天の一つは女性専用。他の4つの露天は基本は混浴で、女性専用タイムが設定されています。建物の間を歩いて、露天風呂に向かいます。写真左奥の「昭和館」は別の旅館です。
Img_6272 階段を下って、川沿いの手前にあるのが真湯。川の向こう側は目にいいと言われる「女(目)の湯」です。「女(目)の湯」はぬるめで浴槽が鉄錆色に染まっており、ホウ酸が多くて目にいいそうです。内部の写真は撮影禁止なのでありません。
Img_6288 こちらがもっとも薬効が強いと言われる大湯。底が天然の岩になっており、岩の割れ目からお湯が湧き出しているのですが、これが熱い。じっと入っている人もいますが、ぽん太はかけ湯をするのが精一杯で、最後に1秒だけお湯につかりました。
Img_6276 夕食は食堂でいただきます。三種類のプランがあるようですが、ぽん太とにゃん子は一番安いプランを選択。豪華ではありませんが、地元の山菜がたっぷりで、湯治場の雰囲気が高まります。焼いたタケノコや、山菜の天ぷらがおいしいです。
Img_6283 夜の温泉街。
Img_6284 昭和館さんの建物の夜景もいい感じです。
Img_6293 朝食はバイキング形式です。ぽん太が選んだメニューはこちら。
 近くにある特別天然記念物の天狗岩(石灰華)も見たかったのですが、雨が降っているのと、とっとと帰らないと遅くなりそうだったので、省略いたしました。
 一年のうち半年しかやってない山中の秘湯。湯治場そのものの雰囲気。様々な泉質の野趣あふれる露天風呂。地元の食材を使った美味しい食事。どれも最高得点で、総合評価も5点!

|

« 【登山】曇りで何も見えず。姫神山@岩手県 | トップページ | 【軽井沢観光(1)】有島武郎終焉地碑、堀辰雄別荘(1412番山荘)、軽井沢鉄道記念館(EC401、EF632、草軽電鉄デキ12)など »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】湯治場の雰囲気、さまざまな泉質の露天風呂・夏油温泉元湯夏油(★★★★★):

« 【登山】曇りで何も見えず。姫神山@岩手県 | トップページ | 【軽井沢観光(1)】有島武郎終焉地碑、堀辰雄別荘(1412番山荘)、軽井沢鉄道記念館(EC401、EF632、草軽電鉄デキ12)など »