« 【温泉】広々とした山荘風のリーズナブルな宿・つなぎ温泉ひぃなの丘 湖山荘(★★★★) | トップページ | 【温泉】湯治場の雰囲気、さまざまな泉質の露天風呂・夏油温泉元湯夏油(★★★★★) »

2013/10/20

【登山】曇りで何も見えず。姫神山@岩手県

 つなぎ温泉湖山荘で湯ったりした翌朝、空には重い雲がたれ込め、時おり雨がぱらつきます。雨のなかの登山は止めたいところですが、少しは運動しないと、連日の温泉泊で蓄えたカロリーを消費することができません。とりあえず登山口まで行ってみたところ、雲もやや高くなってきたので、運動のために登ることにしました。
 姫神山は、盛岡のやや北にあるなだらかな円錐形の山で、麓の渋民に幼い頃住んでいた石川啄木が、岩手山とともに愛した山としても有名です。また信仰の山でもあり、岩手山、早池峰山とともに北奥羽の三霊山と呼ばれているそうです。

【山名】姫神山(ひめかみさん)(1124m)
【山域】八幡平・岩手山・秋田駒
【日程】2013年8月30日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】曇り
【ルート】一本杉登山口12:34…姫神山山頂13:58…一本杉登山口15:10

(※大きい地図や3D地図、当日の天気図などはヤマレコの記録へ)
【マイカー登山情報】国道4号線の曲がり角のところから案内板が整備されており、道はわかりやすいです。一本杉登山口に広い駐車場があります。最初に道路の右側に登山道の案内があり、駐車場がありますが、そこをやり過ごして一番奥まで入ると、トイレもある駐車場があります。

Img_6244 登山口から少し登った所に、一本杉があります。樹齢200年以上と言われているそうです。
Img_6258 一本杉のかたわらには「一本杉清水」と呼ばれる湧水があります。
 登山道はだんだんと急になりますが、あちこちに階段が整備されています。やがて尾根に出て、そこから尾根づたいの道となります。山頂直下で道が二手に分かれます。ぽん太とにゃん子は、右手の岩場のコースを登ることにしました。大らかなかたちの山容とは異なり、巨岩の重なりの登山道です。
Img_6246 一時間半足らずで山頂に到着。ガスが架かっていて展望はまったくありません。山頂には祠がありました。
Img_6248 案内板はすっかりさびておりますが、本宮神社、姫神代権現、などの文字が読み取れます。
Img_6247 祠のなかには、石川啄木の短歌も奉納されておりました。
Img_6251 展望もないので早々に下山。登りと違う道を降りました。薬師神社と書かれた石の祠がありました。
Img_6253 こちらは若宮神社です。
Img_6255 一瞬ガスが晴れて、岩手山が見えました。
 改めて天気の良い日に、修験道の歴史がある城内からの道を登ってみたいと思いました。

|

« 【温泉】広々とした山荘風のリーズナブルな宿・つなぎ温泉ひぃなの丘 湖山荘(★★★★) | トップページ | 【温泉】湯治場の雰囲気、さまざまな泉質の露天風呂・夏油温泉元湯夏油(★★★★★) »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/58104795

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】曇りで何も見えず。姫神山@岩手県:

« 【温泉】広々とした山荘風のリーズナブルな宿・つなぎ温泉ひぃなの丘 湖山荘(★★★★) | トップページ | 【温泉】湯治場の雰囲気、さまざまな泉質の露天風呂・夏油温泉元湯夏油(★★★★★) »