« 【映画】(ネタバレあり)泣くことは泣いたけど「そして父になる」 | トップページ | 【松茸・温泉】●●●●(★★★★★) »

2013/11/10

【ジャズ】会場の雰囲気が…「ハービー・ハンコック 2013」

 ジャズには疎いぽん太ですが、ジャズ好きのにゃん子に誘われて渋谷に行ってきました。ネットで下調べをすると、ハンコックは某宗教の熱心な信者とのこと。確かに会場のオーチャードホールには、普段のジャズ・コンサートの客層と違う奥様方、おじまさ達が大勢来てらっしゃいました。プレイヤーの呼びかけに応じて観客が歌うところや、コンサート終了後の一斉の大拍手が、なんかジャズのけだるさとは異質で、「集会」っぽい感じがしました。
 曲も、特にハンコックのソロの曲とかが、東洋っぽいというか仏教ぽいっというか、唱名にもちょっと近いような音色に聞こえました。
 ハンコックは、ピアノだけでなく、シンセサイザー(手持ちのシンセサイザー?も)を操り、しかも電気的な処理や効果を多用して、多彩な音色や、一人で弾いているとは思えない複雑な音楽を演奏しておりました。ハンコックの歌がキーボードの音として流れたり、リズムボックスを使ったり、弾いた音を記憶させて反復したりしてた気がします。手持ちシンセでは、まるでエレキ・ギターのような音も出してました。
 ギターのリオネール・エルケの超絶技巧にも驚きました。特にソロ演奏では、ギターを叩いて音を出したりし、またボイス・パーカッションを入れながら歌ったりしてた気がします(違うかも)。ヴィニー・カリウタも力強いドラムでした。
 一曲いっきょくがけっこう長く、大きいホールに負けない迫力がありました。

ハービー・ハンコック 2013
2013年11月6日
Bunkamuraオーチャードホール

ピアノ・キーボード/ハービー・ハンコック、ドラムス/ヴィニー・カリウタ、ベース/ジェームス・ジナス、ギター/リオーネル・ルエケ

|

« 【映画】(ネタバレあり)泣くことは泣いたけど「そして父になる」 | トップページ | 【松茸・温泉】●●●●(★★★★★) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/58530533

この記事へのトラックバック一覧です: 【ジャズ】会場の雰囲気が…「ハービー・ハンコック 2013」:

« 【映画】(ネタバレあり)泣くことは泣いたけど「そして父になる」 | トップページ | 【松茸・温泉】●●●●(★★★★★) »