« 【バレエ】オシポワわずか4分カテコも1回/オール・スター・ガラ(Bプログラム)アメリカン・バレエ・シアター(ABT) | トップページ | 【宿・居酒屋】いにしえの伊勢の雰囲気が漂う木造三階建て・山田館(★★★)/居酒屋一月屋/赤福餅とぜんざい »

2014/03/03

【バレエ】これぞABT!劇的で圧倒的な迫力の「マノン」アメリカン・バレエ・シアター

 今年のABT来日公演、ぽん太の最後の鑑賞は「マノン」でした。「くるみ割り」、「ガラB」と、ここまでちょっと不完全燃焼だったのですが、ドラマチックで迫力があり、これぞABTという舞台で、見ているぽん太も完全に燃え尽きて真っ白な灰となりました。公式サイトはこちら
 ぽん太が行った回のキャストは、ヴィシニョーワとゴメス。といっても積極的に選んだわけではなく、日程の都合でたまたまだったのですが、素晴らしいパフォーマンスに大満足でした。
 ヴィシニョーワの全幕物は、ぽん太は2009年のマリインスキー来日公演の「眠れる森の美女」しか見てませんが、キラキラ光り輝くようなオーロラ姫でした。
 しかし今回の「マノン」は魔性の女で、マクミランのドラマチックな振付け。整った顔立ちのヴィシニョーワにはどうなのかな〜などと心配していたのですが、全くのぽん太の杞憂で、見事な表現力でした。ほんとに何でもオッケーなんですね〜。もちろんテクニックも完璧。感情表現に力を入れて踊りがくずれることはなく、正確にバレエを踊った上での表現力でした。
 ヴィシニョーワのマノンは、ふしだらさや妖艶さは感じられず、ちょっと倫理観は希薄だけど恋に生きる根は純粋な女性という印象でした。そのため、不幸な結末に対して深く同情することができました。
 ゴメスのデ・グリューは、神学生というよりこっちの方が遊び人っぽい雰囲気でしたが、小手先の感情表現を排した、安定した大きくて力強い踊りが素晴らしかったです。
 シムキン君のレスコーは、なんだか可愛らしすぎて、ならず者っぽさがありませんでした。でも踊りはキレがあってジャンプも高く、特に酔っぱらいの踊りは秀逸でした。こっけいな踊りなのに、テクニックの完璧さが感じられるのが凄いですね。コープランドの情婦もなかなかでした。
 マクミランの振付けは、2年前に新国立で「マノン」を見た時は、なんかリフトが凝り過ぎのような気がしたのですが、今回は古典的な振付けから逸脱しようと試みている部分として、違和感なく受け止められました。ぽん太の見方が変わったのか、それともABTの完璧なテクニックのせいなのかはわかりません。
 ウィルキンズ指揮の東京シティ・フィルの演奏も悪くなく聞こえたのは、これもオーチャードと東京文化会館の音響の差なのかどうか。
 よ〜し、次はパリ・オペラ座だ!


アメリカン・バレエ・シアター2014年来日公演
≪マノン≫
2014年2月27日 東京文化会館

振付・監督:ケネス・マクミラン
音楽:ジュール・マスネ
編曲:マーティン・イエーツ
舞台指導:ジュリー・リンコン、内海百合
舞台装置・衣装デザイン:ピーター・ファーマー
照明:クリスティーナ・ジャンネッリ
指揮:オームズビー・ウィルキンズ
管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

<出演>
マノン:ディアナ・ヴィシニョーワ
デ・グリュー(神学生):マルセロ・ゴメス
レスコー(マノンの兄):ダニール・シムキン
レスコーの情婦:ミスティ・コープランド
ムッシューG・M:ヴィクター・バービー
流刑地の看守:ロマン・ズービン
マダム:ニコラ・カリー
物乞いの頭:アロン・スコット
高級情婦:ジェマ・ボンド,メラニー・ハムリック,ローレン・ポスト,
エイドリアン・シュルツ,カレン・アップホフ
女優:コートニー・ラヴァイン,小川華歩,ルシアーナ・ヴォルトリーニ,ポリーナ・ワスキー
紳士:アレクセイ・アグーディン,グラント・デロング,ルイス・リバゴルダ
客:トーマス・フォースター,ブレイン・ホーヴェン,ダンカン・ライル,ダニエル・マンタイ,エリック・タム
情婦:相原舞,アレクサンドラ・バスメイジー,ブリタニー・デグロフト,エイプリル・ジャンジェルーソ,ニコール・グラニエロ,ガブリエル・ジョンソン,ジェイミー・コピット,カッサンドラ・トレナリー,リーヤン・アンダーウッド,ジェニファー・ウェイレン,ステファニー・ウィリアムズ,リリー・ウィズダム
物乞い:ケネス・イースター,スンウー・ハン,ジョナサン・クライン,パトリック・オーグル,カルヴァン・ロイヤル,ゲイブ・ストーン・シェイヤー
老紳士:クリントン・ラケット
宿屋の主人:ガブリエル・ジョンソン
女中:ジェイミー・コピット
町の女性:コートニー・ラヴァイン,小川華歩,カレン・アップホフ,ルシアーナ・ヴォルトリーニ,ポリーナ・ワスキー
駐屯兵:ケネス・イースター,トーマス・フォースター,ブレイン・ホーヴェン,ジョナサン・クライン,ダンカン・ライル,ダニエル・マンタイ,カルヴァン・ロイヤル,エリック・タム

|

« 【バレエ】オシポワわずか4分カテコも1回/オール・スター・ガラ(Bプログラム)アメリカン・バレエ・シアター(ABT) | トップページ | 【宿・居酒屋】いにしえの伊勢の雰囲気が漂う木造三階建て・山田館(★★★)/居酒屋一月屋/赤福餅とぜんざい »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/59222360

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】これぞABT!劇的で圧倒的な迫力の「マノン」アメリカン・バレエ・シアター:

« 【バレエ】オシポワわずか4分カテコも1回/オール・スター・ガラ(Bプログラム)アメリカン・バレエ・シアター(ABT) | トップページ | 【宿・居酒屋】いにしえの伊勢の雰囲気が漂う木造三階建て・山田館(★★★)/居酒屋一月屋/赤福餅とぜんざい »