« 【スノーシュー】玉原お気楽スノーハイクでブナの美林を愛でる | トップページ | 【登山】権太倉山(ごんたくらやま)でカタクリやキクザキイチゲを見ながら足慣らし。 »

2014/04/29

【温泉】尾瀬鎌田宿温泉・梅田屋旅館再訪(★★★★)(付/水沢うどん山源)

Img_8451
 4月上旬、玉原のスノーハイクを堪能したぽん太・にゃん子・ひつじちゃん・フクロウさん一行は、車で武尊山をぐるりと回り込み、東麓にある尾瀬鎌田宿温泉の梅田屋旅館に宿を借りました。ぽん太とにゃん子は実は以前に泊まったことがあります。その時の記事はこちらです。
Img_8475 入り口の建物はとても歴史がありそうで、宿場の雰囲気が感じられます。奥の客室は新しく建てられたものですが、内部は古民家風大正レトロ風になっております。
Img_8472 所々にシャレたインテリアがしつらえられております。
Img_8453 お風呂はなぜかとっても長く、泳ぎがいがあります。お湯は無色透明・無味無臭で、お肌に優しいお湯です。循環加温はしてますが、源泉掛け流しのようです。
Img_8456 露天風呂は岩風呂になっております。周りが囲われていて開放感はありませんが、とっても気持ちがいいです。
Img_8459 温泉成分等の表示です。pH8.8のアルカリ性単純温泉です。
Img_8466 男湯と女湯は時間で入れ替わりとなります。こちらはもう一つの露天風呂へのアプローチ。ちょっと楽しい路地ですね。
Img_8468 明るい脱衣室のガラス戸には色とりどりの紙が貼られていて、なんかひな祭りのような雰囲気です。
Img_8470 こちらが女性用露天風呂ですね。
Img_8478 こちらが女性用内風呂。蛇の目傘の半分のようなお風呂です。
Img_8462 夕食は地元の食材を使った美味しい郷土料理です。
Img_8465 食堂の戸に書かれている書は何と「立川談志」。端から端までなかなかの分量です。よっぽど機嫌が良かったんでしょうか。
Img_8477 朝食も美味しゅうございました。
 本館の旅籠風の古い建物が好印象です。二階の以前の客室は狭くて現在は使ってないようですが、こちらにも泊まってみたい気がします。肌に優しいお湯、美味しい郷土料理が楽しめ、ぽん太の評価は4点です。

Img_8484 帰りは途中の山道でフキノトウを採ったり、川場の道の駅(田園プラザ)に寄ったりして帰りました。廃業した「萱の家」の前を通りましたが、茅葺き屋根が崩れかけており、廃墟化が始まってました。貴重な建物、何とかならないでしょうか。
 昼食は水沢うどん。お気に入りの清水屋さんが定休日だったので、水沢でも数少ない手打ちの店のひとつ「山源」さんに入りました(食べログはこちら)。
Img_8483 清水屋さんと同じように胡麻だれで頂きます。麺は塩味があり、コシも強くて美味しかったです。量がけっこう多くて、お腹いっぱいになります。

|

« 【スノーシュー】玉原お気楽スノーハイクでブナの美林を愛でる | トップページ | 【登山】権太倉山(ごんたくらやま)でカタクリやキクザキイチゲを見ながら足慣らし。 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/59508427

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】尾瀬鎌田宿温泉・梅田屋旅館再訪(★★★★)(付/水沢うどん山源):

« 【スノーシュー】玉原お気楽スノーハイクでブナの美林を愛でる | トップページ | 【登山】権太倉山(ごんたくらやま)でカタクリやキクザキイチゲを見ながら足慣らし。 »