« 【登山】スキーも履かずに雪の月山 | トップページ | 【登山】高ボッチ山・鉢伏山も立派なピークハントだよ »

2014/06/09

【山菜・温泉】山菜の宝庫月山にある志津温泉かしわや(★★★★)付:茂木正二酒店@山形市

Img_9270
 月山の雪上登山を楽しんだぽん太とにゃん子は、月山スキー場近くにある志津温泉の「かしわや」さんにお世話になりました。「山菜料理・温泉」をキーワードにぐぐって見つけた宿です。公式サイトはこちらです。

★楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック★

Img_9257 建物は鉄筋です。
Img_9290 窓からは月山が望めます。写真は宿の屋上から撮ったもので、左が湯殿山、右が姥ヶ岳です。
Img_9264 お部屋はシンプルな和室で、落ち着いた雰囲気です。
Img_9259 お風呂もタイル張りで明るく清潔です。
Img_9262 お湯は無色透明で、ナトリウムー塩化物温泉とのことですが、カルキ臭が強いのがちと残念。
Img_9260 加水、循環加温しているようです。

Img_9270_2 さて、お待ちかねのお食事です。お〜!見事な山菜料理です。コゴミ、ゼンマイ、ギョウジャニンニク、ウド等々……。生のコシアブラを生ハムで巻いたお料理は、生まれて初めて頂きました!この他に、揚げたての山菜天ぷらが出たのですが、写真を撮るのも忘れて食べてしまいました。山菜好きということを聞いて、アク抜きしていないゼンマイの天ぷらを出してくれました。ニガリみたいな独特の苦さがいたしました。
 宿のご主人と若旦那が自ら採ってきたものだそうですが、宿のすぐ裏にも、コゴミやヤマウドがいくらでも生えてます。
Img_9271 お食事はおいしい豆ご飯。ぽん太もにゃん子も満腹まんぷく。
Img_9277 翌朝、白装束を身にまとった人たちが、大きなわらじを背負って、ホラ貝を吹き鳴らしながら温泉街を練り歩くという神事が行われ、ぽん太とにゃん子は偶然見ることができました。
Img_9273 大わらじは温泉街の人たちが作ったもので、6月1日の湯殿山開山祭で湯殿神社本宮に奉納されるのだそうです。この神事は、東日本大震災への祈りを込めて、2011年の月山志津400年祭をを初めに、毎年行われているんだそうです。
Img_9283 こちらが朝食です。
Img_9286 朝食にも山菜くんが登場。ワラビ、ゼンマイ。コシアブラにはクルミのトッピング。
 山菜料理は素晴らしいの一言。温泉はちと残念ですがコスパもよく、山菜料理が目的ならば、ぽん太の評価は文句なしの4点。

Img_9292 余談ですが、山形市内で酒屋を探しまわっていたときに見つけました。この木製の看板はかなりの高得点です。茂木正二酒店さんだそうです(地図)。

|

« 【登山】スキーも履かずに雪の月山 | トップページ | 【登山】高ボッチ山・鉢伏山も立派なピークハントだよ »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/59781151

この記事へのトラックバック一覧です: 【山菜・温泉】山菜の宝庫月山にある志津温泉かしわや(★★★★)付:茂木正二酒店@山形市:

« 【登山】スキーも履かずに雪の月山 | トップページ | 【登山】高ボッチ山・鉢伏山も立派なピークハントだよ »