« 【観光】島まるごと天然記念物。竹島@蒲郡 | トップページ | 【バレエ】モローの「月の光」 エトワール・ガラ2014、Aプロ »

2014/08/02

【観光】知多半島の先端の羽豆神社と、焼き物の街・常滑

Img_9578 渥美半島は以前に行ったことがあるので、今回は知多半島を攻めて見ました。
Img_9558 とりあえず半島の先端まで行った所、岩山の上に神社があったので、行ってみることにしました。羽豆神社(はずじんじゃ)というらしいです。奉納の白い旗が並んでいるところは、竹島の八百富神社と似てますね。この辺りのデフォルトか?
Img_9560 なにやら石が祀られてます。
Img_9559 加藤清正が名古屋城築城のために切り出した石を、奉納したものだと言われているそうです。石を切るためにあけた「矢穴」が残っていると書いてありますが、ぽん太はどこを探しても穴が見つかりませんでした。
Img_9562 拝殿です。
Img_9561 御祭神は建稲種命(たけいなだねのみこと)で、ヤマトタケルの東征の際に副将軍を務め、軍功を揚げました。その妹が宮簀媛(ミヤズヒメ)で、ヤマトタケル亡き後、草薙の剣を祀る熱田神宮を建立しました。熱田神宮の御祭神に、建稲種命と宮簀媛が含まれています。羽豆神社も、熱田神宮の勢力圏にあるのかもしれません。
Img_9565 展望台から、渥美半島を望むことが
できました。
Img_9569 「羽豆神社の社叢」は国の天然記念物に指定されております。写真はウバメガシのトンネルです。葉が厚くて南方系の雰囲気ですね。

Img_9574 その後、焼き物で有名な常滑を訪れました。陶磁器が好きで、あちこちの産地を訪れているぽん太とにゃん子ですが、常滑は初めてでした。
Img_9575 常滑を初めて観光する場合は、まず陶磁器会館を訪れ、そこで滑やきもの散歩道の地図をもらい、それに従って歩くと、主な観光スポットや窯元を巡ることができます。また、少し離れた所にあるセラモール・とこなめ焼卸団地には多くの店が終結していて、焼き物を買いたい場合は便利です。
Img_9577 全体は丘のようになっていて、細い路地が複雑に入り組んでいます。
Img_9579 趣きのある風景が広がります。
Img_9581 ばかでかい甕が屋外に展示してありました。
Img_9580 第二次世界大戦時に開発されたロケット戦闘機「秋水」の燃料貯蔵槽として作られたものだそうです。
Img_9586 立派な登窯です。
Img_9583 ずらりと立ち並んだ煙突が見事です。
Img_9588 黒く塗られた古めかしい建物は、歴史を感じさせます。改装してオシャレな店になっているものもあります。陶磁器を買うためだけでなく、観光地としてもなかなか面白いスポットでした。

|

« 【観光】島まるごと天然記念物。竹島@蒲郡 | トップページ | 【バレエ】モローの「月の光」 エトワール・ガラ2014、Aプロ »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【観光】知多半島の先端の羽豆神社と、焼き物の街・常滑:

« 【観光】島まるごと天然記念物。竹島@蒲郡 | トップページ | 【バレエ】モローの「月の光」 エトワール・ガラ2014、Aプロ »