« 【クラシック】ガッキーより笑える現代音楽。グスターボ・ドゥダメル指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(2014.9.24) | トップページ | 【写真展】名前は知らないけど写真は知っていた「林忠彦写真展―日本の作家109人の顔」 »

2014/09/30

【臨床】抗うつ剤の副作用のプロファイル比較

自分の覚え書きのための記事です。

抗コ胃腸鎮静眠焦性機低血体重CYP阻害Pgp阻害
フルボキサミン++++++強(1AC,2C19)
パロキセチン+++-++++-+強(2D6)
セルトラリン-++-++++--弱中(2D6)
エスシタロプラム-++-++++--
ミルナシプラン-++-++++--
デュロキセチン-++-+++--中(2D6)
ミルタザピン--++--+++
トラゾドン-+++-++++
ミアンセリン+-++--++
アミトリプチリン+++-+++-+++++++強(2C19)

抗コ:抗コリン作用、胃腸:胃腸症状、鎮静:過鎮静、眠焦:不眠焦燥、性機:性機能障害、低血:低血圧、体重:体重増加
(吉田、渡邊:ミルタザピンのすべて:先端医学社:54-59, 2012)

|

« 【クラシック】ガッキーより笑える現代音楽。グスターボ・ドゥダメル指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(2014.9.24) | トップページ | 【写真展】名前は知らないけど写真は知っていた「林忠彦写真展―日本の作家109人の顔」 »

精神医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/61207378

この記事へのトラックバック一覧です: 【臨床】抗うつ剤の副作用のプロファイル比較:

« 【クラシック】ガッキーより笑える現代音楽。グスターボ・ドゥダメル指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(2014.9.24) | トップページ | 【写真展】名前は知らないけど写真は知っていた「林忠彦写真展―日本の作家109人の顔」 »