« 【歌舞伎】「野崎村」彌十郎の久作が凄い。2014年10月歌舞伎座昼の部 | トップページ | 【オペラ】「ドン・ジョヴァンニ」が悲劇であることを初めて知る・新国立オペラ »

2014/10/26

【歌舞伎】ん?隼人くんカッコよくなってきたな「獨道中五十三驛」2014年10新橋演舞場夜の部

 10月の新橋は猿之助のスーパー歌舞伎。夜の部の「獨道中五十三驛」はぽん太は2回目。前回観たのはいつの日か。2009年の3月だったようです。こちらが公式サイトです。
 とにかくスピーディー、スペクタクル、スリリングの3Sな演目。宙乗りもあれば本水もあり。クジラに馬に化け猫まで現れます。一人18役の猿之助の早変わりも見もの。いろんな演目のパロディになってるようですが、無学なぽん太にはよくわからないのが多かったです。まあ、ここは、ただただ楽しむべきでしょう。
 本水の立廻りで終わりかと思ったら、そのあと常磐津にのせての早変わりの舞踊付き。何度も書いてますが、松竹様、筋書きが買えないぽん太のために、公式サイトに義太夫や鳴物の人の名前を掲載して下さい。よろしくお願いします。
 ということで、こんかいの注目は隼人くん。ジャニーズ系の素顔ににゃん子は早くからにゃ〜♡にゃ〜♡とお熱を上げてましたが、歌舞伎の扮装をすると、逆に首が長過ぎてなんかヘンでした。ところが今回の由井民部之助は、なかなかよかったです。歌舞伎の顔になってきましたね〜。目元はキリッとして涼やか、口もへの字に結ぶと、さながら役者絵のようです。なかなかの二枚目の上、色気があります。
 仁左衛門の後を継ぐのは誰か?ぽん太とにゃん子は一時は染五郎に期待しましたが、なんか色気と可愛らしさが出てこない。これは隼人くんに期待をかける時がきたのか。今後が楽しみです。

新橋演舞場

市川猿之助奮闘連続公演
十月花形歌舞伎
平成26年10月23日

夜の部

      三代猿之助四十八撰の内
通し狂言 獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)
      京三條大橋より江戸日本橋まで
      浄瑠璃お半長吉「写書東驛路」(うつしがきあずまのうまやじ)
      市川猿之助十八役早替りならびに宙乗り相勤め申し候
   
役者澤瀉屋  
丹波与八郎  
由留木馬之助  
由留木調之助  
与八郎妹お松  
お三実は猫の怪  
江戸兵衛  
信濃屋丁稚長吉  
同  娘 お半    猿之助
芸者雪野  
長吉許婚お関  
弁天小僧菊之助  
土手の道哲  
長右衛門女房お絹  
鳶頭亀吉  
雷  
船頭熨斗七  
江戸兵衛女房お六  
   
石井半次郎 門之助
赤堀水右衛門 右 近
重の井姫 笑 也
弥次郎兵衛 猿 弥
喜多八 弘太郎
おはぎ 笑三郎
芝居茶屋女房おきち 春 猿
赤羽屋次郎作/赤星十三郎 寿 猿
由井民部之助 隼 人
お袖 米 吉
奴逸平 亀 鶴
赤堀官太夫 男女蔵
小屋頭おなみ 竹三郎
鶴屋南北 錦之助

|

« 【歌舞伎】「野崎村」彌十郎の久作が凄い。2014年10月歌舞伎座昼の部 | トップページ | 【オペラ】「ドン・ジョヴァンニ」が悲劇であることを初めて知る・新国立オペラ »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/60541554

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】ん?隼人くんカッコよくなってきたな「獨道中五十三驛」2014年10新橋演舞場夜の部:

« 【歌舞伎】「野崎村」彌十郎の久作が凄い。2014年10月歌舞伎座昼の部 | トップページ | 【オペラ】「ドン・ジョヴァンニ」が悲劇であることを初めて知る・新国立オペラ »