« 【歩かないと行けない温泉(11)】仙境に遊ぶ!仙人温泉小屋(歩行時間片道1泊2日)(★★★★★) | トップページ | 【登山】裏剱遊歩(5)共食い中(?)のクマに遭遇!【写真あり】 »

2014/10/10

【登山】裏剱遊歩(4)仙人温泉小屋〜真砂沢ロッジ〜ハシゴ谷乗越〜内蔵助平〜

Img_0762 仙人温泉小屋で楽しい一夜を過ごしたぽん太とにゃん子、出発前に仙人岩屋を見に行きました。仙人谷左岸の旧道を少し下ったところにあります。
Img_0761 中には南北朝時代と推定される石仏があり、ヒカリゴケが生息してるそうです。ところがヘッドランプを持って行かなかったため、どちらもよく見えませんでした。
Img_0765 石仏はこちら。奥の白っぽい石に浮き彫りになっております。
 ちなみに仙人小屋主人の話しでは、何年か前にこの岩屋の裏手で、白骨死体が見つかったそうです。
Img_0793 仙人谷を登り返し、仙人新道を下って真砂沢ロッジまでは、既に通った道。仙人温泉小屋のお弁当は、昨日の夕食の残りの、松茸ご飯のおにぎりでした。豪華ですね。
Img_0798 ということで真砂沢ロッジに到着。
Img_0824 頑丈な石詰みの壁に囲まれてますが、過去に何度も雪崩の被害を受けています。昨年も雪害により、小屋のオープンが遅れました。
Img_0816 屋内の引き戸ですが、上と下で10cmぐらい傾いてます。戸が湾曲しているのは、レンズによる歪みではなく、ホントに曲がっているのです。他の戸では、上と下が30cmぐらい傾いているのもあり、なんだか宇宙船のハッチみたいでした。
Img_0800 空いていたので一番奥の個室を貸し切りで使わせていただきました。
Img_0805 かけ湯のみですが、お風呂があるのが有り難いです。こちらが浴室。やはり傾いてます。
Img_0802 湯船のお湯をざばざばかぶります。かけ湯の方が、お湯がきれいでいいかもしれません。
Img_0811 夕食は、焼きたての豚肉が食欲をそそります。肉が苦手なにゃん子には、カキフライを出してくれました。アザミの葉の天ぷらに、イカの黒作り。イカの塩辛にイカ墨を混ぜたお料理で、富山の名産ですね。
Img_0823 朝です。山々が朝日に染まります。
Img_0813 こちらが朝食です。
Img_0831 さあ、今日は最終日。ハシゴ谷乗越を越えて、黒四ダムまで下ります。ハシゴ谷乗越手前から剱を振り返る。天気は快晴で、長次郎谷が上まで見えました。これで剱岳ともお別れです。ありがとう、楽しかったよ。
Img_0839 内蔵助平にかかる橋。大雨になると渡れなくなります。橋が水没するというより、橋の手前の岩場に水がかぶってくると思われます。
Img_0849 急で巨岩がゴロゴロしている内蔵助沢の右岸を下って行きます。所々ガレていてロープが貼ってあったりしますが、慎重にゆけば問題はありません。
Img_0848 真砂沢ロッジのお弁当は、おにぎりと魚肉ソーセージ、レトルトのシャケ。お茶もついてます。
Img_0851 正面の岩壁の手前が下の廊下との合流点の内蔵助沢出合です。もう少しと思った所で大事件発生。な、な、なんとクマがでたぁ〜〜!……(続く)

|

« 【歩かないと行けない温泉(11)】仙境に遊ぶ!仙人温泉小屋(歩行時間片道1泊2日)(★★★★★) | トップページ | 【登山】裏剱遊歩(5)共食い中(?)のクマに遭遇!【写真あり】 »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/60448187

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】裏剱遊歩(4)仙人温泉小屋〜真砂沢ロッジ〜ハシゴ谷乗越〜内蔵助平〜:

« 【歩かないと行けない温泉(11)】仙境に遊ぶ!仙人温泉小屋(歩行時間片道1泊2日)(★★★★★) | トップページ | 【登山】裏剱遊歩(5)共食い中(?)のクマに遭遇!【写真あり】 »