« 【オペラ】エスコバルの美声に酔う「ドン・カルロ」新国立オペラ | トップページ | 【展覧会】土佐日記(藤原為家筆)の装丁が美しい「日本国宝展」東京国立博物館 »

2014/12/11

【バレエ】今回のソロルは嫌なヤツだな〜「ラ・バヤデール」ボリショイ・バレエ

20141204_131021
 ボリショイ・バレエの日本公演、ザハーロワの「白鳥の湖」に続いて、今日は「ラ・バヤデール」です。公式サイトはこちら
 ニキヤはアンナ・ニクーリナ。ソリストとして踊るのを観るのは初めてです。おめめぱっちりの美形、スタイルも良く、なによりも背骨が柔らかくて、ニキヤのようなアジアな役にはうってつけかもしれません。
 ソロルのミハイル・ロブーヒンは、以前にマリインスキー・バレエ団の来日公演で、「イワンと仔馬」のイワンを踊ったのを観たことがありますが、ボリショイに移籍したのかしら。がっしり体型が戦士らしく、ジャンプ、ピルエットと何でもソツなくこなして欠点はないのですが、もひとつ何か引きつけるものが欲しい気がしました。
 ガムザッティのクリスティーナ・クレトワはたぶん初めて見たと思いますが、藩主の娘らしいセレブっぽさがありました。普通カムザッティは、タカビーで冷酷な嫌な女に描かれていることが多い気がするのですが、今回は、甘やかされて育った箱入り娘ではあるけれど、ソロルが好きになって結婚を願う乙女といった感じでした。むしろやなやつはソロルの方で、結婚式で無理矢理踊りを強いられたニキヤが悲しそうに踊る前でガムザッティとキスするし、ニキヤが毒蛇に噛まれて苦しんでいるのに、目をそらして横向いてたりします。
 青銅の仏像はデニス・メドヴェージェフ。これって金の仏像じゃなかったっけ?まあいいや。踊りとしては悪くなかったんですが、仏像らしい重々しさがありません。踊りと踊りのつなぎで、普通に力をぬいてテクテク歩いたりします。なんといっても仏像は岩田守弘さんだね。

 3幕は言葉にできぬほどの美しさで、やはり精霊系は、手足が長くて氷のような表情のロシア美人が似合うな〜。ニクーリナも群舞も、ほんとに宙を舞っているかのようでした。

ボリショイ・バレエ2014年日本公演
≪ラ・バヤデール≫全3幕
2014年12月4日マチネ
東京文化会館

原振付:マリウス・プティパ(1877年)
追加振付:ワフタング・チャブキアーニ、コンスタンチン・セルゲーエフ、
     ニコライ・ズプコフスキー
振付改訂:ユーリー・グリゴローヴィチ(2013年)
音楽:ルートヴィヒ・ミンクス
台本:マリウス・プティパ、セルゲイ・フデコフ
台本改訂:ユーリー・グリゴローヴィチ
舞台装置・衣装:ニコライ・シャロノフ
舞台装置・衣装顧問:ワレリー・レヴェンターリ
照明:ミハイル・ソコロフ
指揮:パーヴェル・クリニチェフ
管弦楽:ボリショイ劇場管弦楽団

<出演>
ニキヤ(寺院の舞姫):アンナ・ニクーリナ
ソロル(戦士、ニキヤの恋人):ミハイル・ロブーヒン
ドゥグマンタ(藩主):イリヤ・ヴォロンツォフ
ガムザッティ(ドゥグマンタの娘):クリスティーナ・クレトワ
大僧正:アレクサンドル・ファジェーチェフ
トロラグワ(戦士):イワン・アレクセーエフ
奴隷:デニス・ロヂキン
マグダヴェヤ(托鉢僧):アントン・サーヴィチェフ
アイヤ(奴隷の娘):クリスティーナ・カラショーワ 
ジャンペの踊り:ユリア・ルンキナ、スヴェトラーナ・パヴロワ
パ・ダクション:ダリア・ボチコーワ、エリザヴェータ・クルテリョーワ
        スヴェトラーナ・パヴロワ、マルガリータ・シュライネル
        ネッリ・コバヒーゼ、オルガ・マルチェンコワ、
        ヤニーナ・パリエンコ、アンジェリーナ・カルポワ、
        アルテミー・ベリャコフ、ドミトリー・エフレーモフ
太鼓の踊り:アンナ・バルコワ、エフゲニー・ゴロヴィン
      アレクセイ・マトラホフ
青銅の仏像:デニス・メドヴェージェフ
マヌー(壷の踊り):アンナ・レベツカヤ
精霊たち
第一ヴァリエーション:エリザヴェータ・クルテリョーワ
第二ヴァリエーション:アンナ・チホミロワ
第三ヴァリエーション:チナーラ・アリザーデ
子役:日本ジュニアバレヱ(指導:鈴木理奈)

|

« 【オペラ】エスコバルの美声に酔う「ドン・カルロ」新国立オペラ | トップページ | 【展覧会】土佐日記(藤原為家筆)の装丁が美しい「日本国宝展」東京国立博物館 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/60760567

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】今回のソロルは嫌なヤツだな〜「ラ・バヤデール」ボリショイ・バレエ:

« 【オペラ】エスコバルの美声に酔う「ドン・カルロ」新国立オペラ | トップページ | 【展覧会】土佐日記(藤原為家筆)の装丁が美しい「日本国宝展」東京国立博物館 »