« 【歌舞伎】正月らしいスペクタクル「南総里見八犬伝」2014年1月国立劇場 | トップページ | 【タスマニア・エコツアー】(1)まずは日程のご案内 »

2015/01/23

【観光】湯治の風情が残る別府鉄輪温泉街/外人だらけ湯布院

Img_1670
 昨年の11月下旬の九州の旅の話しに戻ります。最終日はまず別府の鉄輪温泉(かんなわおんせん)の、風情溢れる温泉街を散策しました。
Img_1662 冨士屋ギャラリー一也百(はなもも)です(公式サイト)。もとは冨士屋旅館という温泉旅館でした。明治31年に開業、木造二階建の建物は、平成13年に国の登録有形文化財に指定されております。格式ある旅館として多くの著名人も宿泊してきましたが、平成8年に廃業。平成16年にギャラリーとして再オープンしました。あゝ、旅館時代に泊まってみたかったな〜。
Img_1663 冨士屋ギャラリー前の「熱の湯通り」の石畳。風情があります。
Img_1666 可愛らしい洋館がありました。「ここちカフェむすびの」です(公式サイト)。明治40年頃に建てられたもので、もとは医院だったそうです。
Img_1671 鉄輪銀座通りです。湯治場の雰囲気がいまでも漂います。
Img_1673 谷の湯通りにある源泉です。工場萌えの人にもいいのでは?
Img_1674 こちらも別の源泉です。
Img_1678 「足蒸し」です。足の天然サウナですね。
Img_1675 椅子に座って両足を穴に突っ込みます。奥に置いてある箱を乗っけて、足を蒸すという寸法です。

Img_1680 さて、温泉街を巡ったあとは、湯布院をふらつきました。まずは「カフェ  ボン・ボヤージュ! 」(公式サイト)でコーヒーを頂きました。リードミルや焙煎機にこだわった本格コーヒーのお店だそうで、深煎りでも旨味と滑らかさがあって、とても美味しかったです。
Img_1682 次ににゃん子が目を留めたのは、ふわふたのチーズクリームがたっぷり入ったケーキです。湯布院ミルヒのケーゼクーヘン。お店のホームページはこちらです。
Img_1684 お店もオシャレですね。赤いポストが目印です。
Img_1686 湯布院は、平日だというのに観光客で大賑わい……と思ったら、9割方は外国人のようです。中国人や、東南アジアからの旅行者が目立ちました。
Img_1687 金鱗湖の北側湖畔にあるちっちゃなお店、自由空間アプレで、ソフトクリームを頂きました。湯布院シャガール美術館の敷地内にあり、オシャレな雑貨も売ってます。

Img_1691 帰りは大分空港から。もう台風の時期でもないからと、ソラシドエアを選んだのですが、阿蘇山の噴煙の影響によって数日前に熊本空港で欠航が相次ぎ、風向きが変わったらと、ちょっとびくびくしました。
Img_1690 大分空港でビールのおつまみに頂いたのが、写真の「りゅうきゅう」です。いわゆる魚のヅケ(漬け)ですが、大分ではりゅうきゅう(琉球)と呼ばれるそうです。

|

« 【歌舞伎】正月らしいスペクタクル「南総里見八犬伝」2014年1月国立劇場 | トップページ | 【タスマニア・エコツアー】(1)まずは日程のご案内 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/60964190

この記事へのトラックバック一覧です: 【観光】湯治の風情が残る別府鉄輪温泉街/外人だらけ湯布院:

« 【歌舞伎】正月らしいスペクタクル「南総里見八犬伝」2014年1月国立劇場 | トップページ | 【タスマニア・エコツアー】(1)まずは日程のご案内 »