« 【観光】熊本県の石橋(霊台橋・通潤橋)、阿蘇神社 | トップページ | 【登山】黄金色に光り輝く・由布岳 »

2015/01/14

【温泉】湯布院らしい瀟洒で小さな宿/誰が袖(たがそで)(★★★★)

Img_1545 「僕の故郷の、ゆ、ゆ、湯布院ていうところの山奥に、とっても素敵な温泉宿があるんだけれど、こんど一緒にいかない? ダメよ〜ダメダメ」で一躍有名になった(?)湯布院に泊まりました。昨年の11月下旬の話しです。お世話になってのは「旅宿 誰が袖」(たがそで)。こちらが公式サイトです。

★楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック★

Img_1587_2 「誰が袖」と聞いて思い出すのは、古今和歌集の「色よりも香こそあはれと思ほゆれ誰が袖ふれし宿の梅ぞも」という歌ですが、こんかいは梅ではなくて紅葉の真っ盛り。
Img_1540_2 湯布院の中心からは少し離れていますが、観光地の喧噪からは無縁で、とても落ち着いた雰囲気です。
Img_1584_2 古民家風の建物ですが、現代的なセンスと細かい気遣いが感じられ、とってもオシャレで「ゆふいん」という感じです。
Img_1521 客室はわずか5室。それそれ離れてになっており、全ての客室から目の前に由布岳を望むことができます。純和風で、天井が高いです。チェックインからチェックアウトまで、従業員が部屋に立ち入ることはなく、プライバシーが保たれます。ただ、お布団は自分たちで敷かなくてはなりません。
Img_1568 二つの浴室があり、どちらも貸し切りで入ることができます。こちらは檜風呂。ううう〜冷えた身体が芯からあたたまります。外に小さな露天の浴槽がありますが、冬だったせいか、お湯がはってませんでした。
Img_1571 こちらが岩風呂です。お湯は無色透明、ヌルヌルの美人の湯系です。
Img_1534 温泉分析書です。泉質はアルカリ性単純温泉です。pHは書いてないですね……。
Img_1547 夕食は母屋で頂きます。和風創作系という感じのお料理です。今回は「黒毛和牛すき焼き懐石」を選びました。
Img_1550 まずはステーキから。脂がのっていて、とても柔らかいです。
Img_1556 こちらがすき焼きですね〜。他の料理の写真も撮ったのですが、暗かったためかピンぼけなので割愛いたします。
Img_1577 朝食も、それぞれの素材が新鮮で味が濃いです。
Img_1578 大分のご当地グルメ、だんご汁です。「だんご」という名前ですが、実際はきしめんみたいな平たい麺が入ってます。味噌味で美味しく、とても暖まります。
Img_1588 湯布院らしい、静かで小さくてオシャレな宿。料理も美味しくてぽん太もにゃん子も大満足。とても素晴らしい宿ですが、ぽん太の個人的な評価基準では「鄙び度」が足りず(当たり前ですが)、4点となります。

|

« 【観光】熊本県の石橋(霊台橋・通潤橋)、阿蘇神社 | トップページ | 【登山】黄金色に光り輝く・由布岳 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】湯布院らしい瀟洒で小さな宿/誰が袖(たがそで)(★★★★):

« 【観光】熊本県の石橋(霊台橋・通潤橋)、阿蘇神社 | トップページ | 【登山】黄金色に光り輝く・由布岳 »