« 【歌舞伎】菊五郎・菊之助の芸に歌舞伎っていいなァと思う。2015年2月歌舞伎座昼の部 | トップページ | 【温泉】天然の巨岩を彫った岩風呂は唯一無比。三之亟(さんのじょう)@やまがた赤倉温泉(★★★★) »

2015/02/17

【歌舞伎】(ネタバレ注意!)これぞ現代の荒事!海老蔵・獅童の「地球投五郎宇宙荒事」2015年2月EXシアター六本木

20150212_173041
★本日の記事にはネタバレがあるので心して見よ!
 海老蔵歌舞伎は、前回の「石川五右衛門」は脚本がひどくてつまらなかったのですが、今回は宮藤官九郎が脚本担当なので、少しは期待できそうです。だいいち「地球投五郎」という題名が、気宇壮大、かつ歌舞伎の荒事らしく非常に馬鹿馬鹿しくて良いです。六本木歌舞伎の公式サイトはこちら、歌舞伎美人の公演情報はこちら
 タヌキのぽん太には敷居の高い六本木のEXシアター、初めて入りました。モダンな芝居小屋風の造りですが、正面舞台のまわりに歌舞伎風の屋根がしつらえてあります。花道はちょっと縦に伸び、そこから横に走って客席前方左右の入り口へと抜けております。ぽん太の席は横花道の真後ろだったので、海老蔵の暫くが登場した時の凧みたいに広げた袖や、退場した時の長い刀が顔にぶつかりそうなくらいでした。歌舞伎座では花道にどんなに近くても、役者を見上げる形になりますが、こんかいは真ん前だったので、すごい迫力でした。
 で、こども店長の前説のあと、歌舞伎座の楽屋の場面となり、楽屋入りした海老蔵と獅童が世間話をしながら顔をこしらえ、衣裳を身に着けるのですが、本来なら舞台の前にやっておくべきことを、30分も舞台の上で芝居の一部としてやるという禁じ手には、ぽん太も参りました。これだと芝居の直前に楽屋入りすればいいから時間の節約になるかも、なんちゃって。二人のダラダラした会話も、アドリブなんだか、アドリブと見せかけたセリフなんだか、よく分かりませんが、なかなか楽しかったです。なによりも顔をこしらえているプロセスを生で見れたのが興味深かったです。最近あまり見かけなくなったけど、電車の中でスッピンから化粧をして顔を完成させる女の子を見てる気分ですな。以外と早くできるもんですね。水白粉とか、乾かす時間はいらないのでしょうか。プラモの塗装より早いです。考えてみれば、幕間とかにメイクを変えたりするわけですから、そんなに時間はかからないんでしょうね。
 で、ストーリーですが、地球を征服しようと江戸を訪れた獅童と、正義の味方の海老蔵が闘うというものです。宮藤官九郎は、「あまちゃん」でやったようにパロディ全開。こんかいは「スターウォーズ」やら「未知との遭遇」やらをパロってます。パロディに頼りすぎるのは、ちょっと演劇としては邪道な気もしますが、考えてみれば歌舞伎も元来先行作を書き換えて新作を作るという伝統がありますから、これは「セーフ」です。
 で、前半はほとんど歌舞伎の「暫」(しばらく)です。「暫」は、狼藉を働く悪党に鎌倉五郎が「し〜ば〜ら〜く」と声をかけて現れて、やっつけるというものですから、悪党を別の設定に変えても成立するわけです。むむむ、これは盲点でした。宮藤さんお見事。
 「し〜ば〜ら〜く〜」という掛け声は、歌舞伎ではちょっと神聖なものとされてます。それをソ・ラ・ファ・ファ・ドという「未知との遭遇」の宇宙人との更新のメロディに乗せてたのは、不遜というか、歌舞伎の内部の人だったら恐れ多くて絶対にできない発想でした。
 ストーリー展開もなかなか面白く、次はどうなるのかな〜とワクワクしてしまいました。獅童と高窓太夫が実は兄妹だったというのも、まさに歌舞伎的な「実ハ」になっていて、官九郎も歌舞伎をだいぶ研究したんだな〜と思いました。
 STAP細胞のパロディもありました。ってことは、あの緑色に光る赤ん坊もひょっとして……。
 最後の地球を投げるところは、もっと時間をかけてたっぷりとやって欲しい気がしました。
 ちゃんと義太夫や下座音楽もついて、和楽器で洋曲を奏でたりします。また津軽三味線もコラボしてました。海老蔵、プロデュース能力は高そうだけど脚本能力はないから、今後も今回のように、ちゃんといい脚本家を付けた方がいいよ。
 海老蔵・獅童が健闘、右近が可愛くて現代劇でも十分いけそう、萬次郎は相変わらずおかしいです。清史郎くんは、セリフ回しや間の取り方など、舞台俳優としてはまだまだでした。

六本木歌舞伎
地球投五郎宇宙荒事(ちきゅうなげごろううちゅうのあらごと)
EXシアター六本木
平成27年2月12日
   
 地球投五郎 市川 海老蔵
 駄足米太夫 中村 獅 童
 絵師の竜二 坂東 亀三郎
 高窓太夫 尾上 右 近
 火消しの彦兵衛 大谷 廣 松
 左坊 市川 福太郎
 市川鯛蔵/与駄 加藤 清史郎
 右坊 市村 竹 松
 大工の源 市川 九團次
 法漢和尚 片岡 市 蔵
 徳川綱吉 市村 萬次郎

|

« 【歌舞伎】菊五郎・菊之助の芸に歌舞伎っていいなァと思う。2015年2月歌舞伎座昼の部 | トップページ | 【温泉】天然の巨岩を彫った岩風呂は唯一無比。三之亟(さんのじょう)@やまがた赤倉温泉(★★★★) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/61130970

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】(ネタバレ注意!)これぞ現代の荒事!海老蔵・獅童の「地球投五郎宇宙荒事」2015年2月EXシアター六本木:

« 【歌舞伎】菊五郎・菊之助の芸に歌舞伎っていいなァと思う。2015年2月歌舞伎座昼の部 | トップページ | 【温泉】天然の巨岩を彫った岩風呂は唯一無比。三之亟(さんのじょう)@やまがた赤倉温泉(★★★★) »