« 【日帰り温泉】源泉掛け流しドバドバ系・杣の湯@中塩原温泉(★★★★) | トップページ | 【タスマニア・エコツアー】(4)続・ダブ湖一周(Dove Lake Circuit) »

2015/02/08

【タスマニア・エコツアー】(3)花の宝庫・ダブ湖一周(Dove Lake Circuit)

 翌日は、標高1223mのマリオンピークまで登る予定になってましたが、天候が不安定になって雷の恐れもあるとのことで、ダブ湖周回路(Dove Lake Circuit)に変更となりました。とはいえ花と植物の宝庫で、すばらしいハイキングとなりました。
 ルート図を御覧になりたい方は、こちらのヤマレコのサイトを御覧下さい。
 車でダブ湖の駐車場まで行き、そこから時計回りでダブ湖を一周します。
Img_1864 ボタングラス(Buttongrass)です。湿原では至る所に生えてます。小さな球形のボタンのような種がつくので、このように名付けられたそうです。この草にはタンニンが多く含まれており、それによってタスマニアの川や湖の水は、褐色に染まっております。
Img_1957 ちょと時間は前後しますが、これがダブ湖の湖水の色です。水色の湖面を想像して行くと、ちょっとびっくりします。
Img_1867 セントラルレモンボロニア(Central Lemon Boronia)です。葉っぱをちぎって手で揉むようにすると、レモンのような香りが漂います。
Img_1869 ユーカリの一種、スノーガム(Snow gum)の花です。
Img_1871 葉っぱの先っちょがフック状になってます。
Img_1876 モクマオウの雌株です。花が咲いてますね。
Img_1878 こちらは雄株です。
Img_1880 氷河岩と呼ばれるケイ岩でできた岩の上は、ちょっとした展望台になっております。表面に一方向に刻まれた傷は、かつて氷河によって削られたものだそうです。
Img_1881 ネイティブプラム(Native Plam)です。
Img_1883 ワイヤリーバウエラ(Wiry Bauera)です。恥ずかしげにうつむいて咲く可憐な花で、「愛のかんざし」とも呼ばれるそうです。
Img_1887 パンダニ(Pandani)です。夜中に見たらお化けと間違えそうですね。
Img_1888 怖そうに見えて、こんな情熱的な花が咲きます。
Photo ヒース(Heath)の一種です(詳細不明)。
Photo_3 こちらは別のヒースの一種ですね。
Img_1895 ナンキョクブナ(Myrtle Beech)です。タスマニア唯一の落葉樹です。
Img_1954 葉っぱはだいぶ小ぶりですが、そう言われてみればどことなくブナっぽい感じがします。北半球のブナとは近縁種だそうです。
Img_1900 セロリトップパイン(Celerytop Pine)です。なぜセロリかというと……
Img_1899 葉っぱがこのようにセロリっぽいからですね。
Img_1903 シルバーバンクシア(Silver Banksia)です。
Img_1904 このような風変わりな花が咲きます。
Img_1905 そしてこのような、まるでウォンバットのような実になります。
Img_1908 スワンプハニーマートル(Swamp Honeymyrtle)です。
Img_1910 コモンライスフラワーのつぼみと教わりましたが、葉が4列にみっちり並んでいるように見えるあたり、ひょっとしたらドワーフライスフラワー(Dwarf Riceflower)か?
Img_1912 台風でなぎ倒されたわけではありません。見た目どおりホリゾンタル(Horizontal)という名の木だそうです。これもタスマニア固有種ですね。
 長くなってきたので、続きは日を改めて……。

|

« 【日帰り温泉】源泉掛け流しドバドバ系・杣の湯@中塩原温泉(★★★★) | トップページ | 【タスマニア・エコツアー】(4)続・ダブ湖一周(Dove Lake Circuit) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/61088723

この記事へのトラックバック一覧です: 【タスマニア・エコツアー】(3)花の宝庫・ダブ湖一周(Dove Lake Circuit):

« 【日帰り温泉】源泉掛け流しドバドバ系・杣の湯@中塩原温泉(★★★★) | トップページ | 【タスマニア・エコツアー】(4)続・ダブ湖一周(Dove Lake Circuit) »