« 【イギリス旅行】(4)ラングデール・チェイス・ホテル@湖水地方 | トップページ | 【イギリス旅行】(6)湖水地方(L&H鉄道、レイク・クルーズ、イングリッシュ・クリームティー) »

2015/06/07

【イギリス旅行】(5)湖水地方観光(ヒルトップ、ホークスヘッド)

Img_3819
Img_3818 本日は一日かけて湖水地方の観光です。「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターが後半生を過ごしたヒル・トップ農場の家です。道が細いので、ホークスヘッドという町で専用の小型バスに乗り換える必要があります。
 雄タヌキのぽん太は「ピーターラビット」とはまったく縁がないまま中高年まで到りましたが、バレエを観るようになって、アシュトンの『ピーターラビットと仲間たち』の舞台に接して、初めて原作の絵本を読んだのです。
 かわいらしい絵が魅力なポターですが、若い頃は菌類の研究家として、細密画のような正確なスケッチを描いていたことを初めて知りました。それだけの画力を持った人が描いているのですから、ピーターラビットの絵が素敵なわけですね。
Img_3816 家へのアプローの両側は、いわゆるイングリッシュガーデンになっていて、いろいろな花が咲いていて、とてもナチュラルで美しかったです。
Img_3820 近くにあるタワー・バンク・アームスというパブ。『あひるのジマイマのお話』に描かれています。たとえばProject Gutenbergのこちらの、真ん中よりちょっと下のあたりですね。
Img_3825 ピーターラビット君が走り出してきそうなのどかな景色です。

Img_3815 小型バスで麓まで降りてきて、ホークスヘッドの散策。まずはワーズワースが学んだというグラマースクールです。
Img_3832 ホークスヘッドはこじんまりとした町で、オシャレなお土産屋さんや喫茶店・レストランが並んでします。白い壁がとてもきれいです。写真はあるお店のオシャレな玄関まわり。
Img_3831 壁に埋め込まれた鋳物製の郵便受け。上の天然石のワンポイントも素敵ですね。
Img_3835 迷路みたいな路地を歩くと、さまざまな風景に出会います。
Img_3839 郵便の集配人。
Img_3838 青い空のもと、白い壁が映えます。
Img_3840 昼食は、こちらのレッド・ライオンで頂きました。
Img_3841 プジョーっぽい赤いライオンが目印です。その右に、壁からなんか不気味なものが出てきてます。
Img_3843 内部はちっちゃなパブ。地元のおじさんが、立ち飲みでビールを飲んでったりしてます。
Img_3844 メニューはフィッシュ・アンド・チップス。当然ビールも頂きました。これも不味いと聞いてましたが、揚げたてでふっくらして、油くささもなく、とっても美味しかったです。果たして不味いイギリス料理は何処に?
Img_3847 デザートのレモンケーキです。

|

« 【イギリス旅行】(4)ラングデール・チェイス・ホテル@湖水地方 | トップページ | 【イギリス旅行】(6)湖水地方(L&H鉄道、レイク・クルーズ、イングリッシュ・クリームティー) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【イギリス旅行】(5)湖水地方観光(ヒルトップ、ホークスヘッド):

« 【イギリス旅行】(4)ラングデール・チェイス・ホテル@湖水地方 | トップページ | 【イギリス旅行】(6)湖水地方(L&H鉄道、レイク・クルーズ、イングリッシュ・クリームティー) »