« 【オペラ】オペラも「言葉」がだいじなんだね・野田秀樹・井上道義の「フィガロの結婚」 | トップページ | 【温泉】珍湯奇湯・入れる間欠泉!!湯ノ沢間欠泉「湯の華」@山形県(★★★★★) »

2015/07/06

【歌舞伎】役者のそろった「新薄雪物語」2015年6月歌舞伎座昼の部

 もう7月になっちゃったけど、6月の歌舞伎の感想。印象は薄れてしまってますが、備忘録がわりにアップしておきます。公式サイトはこちらです。

 「天保遊俠録」はぽん太の真山青果の脚本。やはり見ていて不愉快になりました。橋之助のがらっぱちな感じの演技は予想通り。芝雀の気っ風のいい芸者がうまいのもほぼ予想どうり。国生は前回よりはいいけど、まだまだ。ばたばたしていて、味がないです。魁春が出て舞台がしまりました。

 その後は「新薄雪物語」の通しの前半。これだけの役者がそろって良くないはずがありません。素晴らしい舞台で、歌舞伎の芸を堪能しました。
 奴妻平の菊五郎と腰元籬の時蔵のやりとりも、ちょっと年齢が行ってますが、長年のコンビだけあって間がいいです。梅枝の薄雪姫も美しくて色気がありました。錦之助の園部左衛門も、この配役のなかでは、まことに美しい若侍に見えました。仁左衛門の秋月大膳、吉右衛門の団九郎、それぞれに悪の凄みがありました。
 「詮議」に入ってからは、幸四郎の幸崎伊賀守 、仁左衛門の園部兵衛の子を思う情が素晴らしく、悪事を見て取ってなんとか救おうとする菊五郎の葛城民部は美しさと貫禄がありました。このあと夜の部に続きますが、ぽん太は日程の都合から夜の部を先に観てしまいました。やっぱり昼の部を先に観ればよかったです。


歌舞伎座
六月大歌舞伎
平成27年6月18日

昼の部

一、天保遊俠録(てんぽうゆうきょうろく)
    小吉 橋之助
    芸者八重次 芝 雀
    芸者茶良吉 児太郎
    松坂庄之助 国 生
    唐津藤兵衛 松之助
    井上角兵衛 團 蔵
    大久保上野介 友右衛門
    阿茶の局 魁 春

二、通し狂言 新薄雪物語(しんうすゆきものがたり)
  花見
  詮議

 〈花見〉           
    奴妻平 菊五郎
    秋月大膳 仁左衛門
    園部左衛門 錦之助
    薄雪姫 梅 枝
    花山艶之丞 由次郎
    渋川藤馬 松之助
    清水寺住職 錦 吾
    来国行 家 橘
    来国俊 橋之助
    腰元籬 時 蔵
    団九郎 吉右衛門

 〈詮議〉           
    幸崎伊賀守 幸四郎
    園部兵衛 仁左衛門
    松ヶ枝 芝 雀
    園部左衛門 錦之助
    薄雪姫 児太郎
    茶道珍才 隼 人
    役僧雲念 桂 三
    秋月大学 彦三郎
    葛城民部 菊五郎

|

« 【オペラ】オペラも「言葉」がだいじなんだね・野田秀樹・井上道義の「フィガロの結婚」 | トップページ | 【温泉】珍湯奇湯・入れる間欠泉!!湯ノ沢間欠泉「湯の華」@山形県(★★★★★) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/61761252

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】役者のそろった「新薄雪物語」2015年6月歌舞伎座昼の部:

« 【オペラ】オペラも「言葉」がだいじなんだね・野田秀樹・井上道義の「フィガロの結婚」 | トップページ | 【温泉】珍湯奇湯・入れる間欠泉!!湯ノ沢間欠泉「湯の華」@山形県(★★★★★) »