« 【歌舞伎】初めての桟敷席(2階2列目だけど)2015年8月歌舞伎座、第一部・第二部 | トップページ | 【バレエ】シムキンくん空を飛ぶ/世界バレエフェスティバル・プログラムB »

2015/08/12

【登山】ロープウェイから八甲田山目指すも強風で敗退

Img_5083
 7月上旬、青荷温泉に泊まった翌日、ぽん太とにゃん子は八甲田山を目指しました。これまで歩いたことがないロープウェイからのアプローチで山頂の大岳を目指しましたが、あまりの強風に登頂を断念しました。

【山名】赤倉岳(1548m)、井戸岳(1537m)、田茂萢岳(1324m)
【山域】十和田湖・八甲田
【日程】2015年7月7日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】晴れ、強風
【ルート】八甲田ロープウェイ山頂公園駅10:43…11:30赤倉岳…12:12大岳避難小屋…12:36毛無岱分12:57岐…山頂公園駅14:03

(※3D地図や当日の天気図などは「山行記録のページへ」をクリック)
【マイカー登山情報】ロープウェイ山麓駅前に広い駐車場があります。

Img_5063 ロープウェイで一気に標高1300メートルへ。自然研究路を抜けて、登山道に入ります。天気は快晴。左から赤倉岳、井戸岳、そして目指す大岳です。
Img_5065 シャクナゲが咲いてました。
Img_5067 ちょっと見づらいですが、陸奥湾に臨む青森市内。向かって左に津軽半島、右には下北半島が見えます。
Img_5073 赤倉岳北側の噴火による崖です。途中までは気にならなかったのですが、稜線に出ると、強い風が西から東に吹いてます。気温は低くなかったので寒くはありませんでしたが、風をまともに受ける右耳の奥がジーンと痛くなってきました。帽子をずらして右耳を覆って歩きました。強風にめげて早くも引き返してくる人もいます。
Img_5075 赤倉岳山頂の祠です。
Img_5076 赤倉岳から南を見る。噴火口がありゴツゴツした井戸岳の向こうに大岳が見えます。
Img_5078 井戸岳の噴火口です。
 風が右の鼻の穴から左の鼻の穴に抜けて行くのか、額にある副鼻腔の前額洞が、プールででんぐり返ししたときのように痛くなってきました。
Img_5079 大岳避難小屋がある鞍部の向こうに、大岳山頂。ところが鞍部までの下りが強風のピーク。向かって右から左に風が吹き抜けています。体重の思いぽん太でも、ちょっと腰を落として一歩いっぽ歩かないとよろめいてしまいます。体重の軽いにゃん子はふらついて尻餅をついたりしています。無理すれば登れないことはないでしょうけど、大岳は既に2回登っているし、こんな強風のなか登っても楽しいとは思えないので、大岳登頂は断念して下山することにしました。ひょっとしてロープウェイが止まっていたら酸湯方面に下山する必要があるので、電話で動いていることを確認。大岳避難小屋周辺では、強風に吹かれながらお弁当を食べてる団体登山が2,3ありました。風が当たらないところで食べればいいのに。これから大岳に登るつもりでしょうか。団体登山ならやりかねないですね。
Img_5080 毛無岱(けなしたい)に向かって下山。稜線からちょっと下ると風はほとんど感じなくなりました。毛無岱はワタスゲ満開(?)でした。景色を眺めながらお弁当を頂きました。
Img_5086 東には岩木山が見えました。
Img_5099 ショートカットで自然研究路に戻りました。行きはハイカーでごったがえしていた田茂萢湿原(たもやちしつげん)も、だいぶ人気がなくなってました。とっても穏やかな景色で、吹き飛ばされそうな強風が吹いているようには見えません。

|

« 【歌舞伎】初めての桟敷席(2階2列目だけど)2015年8月歌舞伎座、第一部・第二部 | トップページ | 【バレエ】シムキンくん空を飛ぶ/世界バレエフェスティバル・プログラムB »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/62067252

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】ロープウェイから八甲田山目指すも強風で敗退:

« 【歌舞伎】初めての桟敷席(2階2列目だけど)2015年8月歌舞伎座、第一部・第二部 | トップページ | 【バレエ】シムキンくん空を飛ぶ/世界バレエフェスティバル・プログラムB »